ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

出口はどこや~(^▽^;)道迷いの途中で一根麺作りを見学 ≪朱仙镇启封故园 後編≫

こんにちは。

 

15時現在の開封市 気温17℃ 湿度45%です。
良く晴れています。


さてさて、

朱仙镇启封故园見学の後編です。


夫は当初、ここがどんなところか ちらっとだけ見学してから、
お昼に近場の蘭州拉麺屋さんを探して 食べに行こうとしていたみたいです。

 

f:id:tpakira:20211021174937j:plain

すでに時刻は13時。
そろそろ出口にたどり着きたいなあ・・・・

 

f:id:tpakira:20211021174925j:plain

こっちかなと進んだ道は行き止まりになっていたようです。

 

f:id:tpakira:20211021174941j:plain

筆屋さんみたいです。
こんな感じのお店も ゆっくり見ていきたいんやけど、
そんなことしてたら、いつまでたっても出口にたどりつきそうにないので、
残念ながら スルーです(*^◇^*)

 

f:id:tpakira:20211021174945j:plain

地図はあちこちに設置してくれているのですが

 

f:id:tpakira:20211021174931j:plain

どうも妙だなあ さっぱり自分のいる道がわからんなあと思ったら、
(現在地の表示がされてるのですが、印が屋根の上に浮いてたりするのです)
この地図、真上から見たんじゃなくて、

ビルの5階くらいから眺めた時に見える風景のようなのです。


なので、見えてる道と見えない道がある。案内図でそんなん有りか!?(;'∀')


私がこのタイプの地図に慣れていないだけで、

中国の人には見やすい地図なのかと思っていたら、
後ろで見ていた おっちゃんも 自分のいる場所を見失ってるようで、
ジェスチャーでお互い ここかな?ここかも?? みたいな・・・・💦

 

f:id:tpakira:20211021174951j:plain

ここは、通り抜けられるの?行き止まりか??

 

f:id:tpakira:20211021175003j:plain

菊が綺麗に咲いていました(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211021174957j:plain

おっ♪夫が遊覧ルートをみつけたようです

 

f:id:tpakira:20211021175009j:plain

路地裏にひょっこり現れる像
お線香があったので 神様かもしれません。

全部どこかのレプリカなのかもしれませんが、
像も 園内の建物も 張りぼて の感じはなく、
どれも しっかり手をかけて作られている印象を受けました。

 

f:id:tpakira:20211021175015j:plain

急に道が開けて 

 

f:id:tpakira:20211021175043j:plain

人通りの多い場所にやってきました

 

 

f:id:tpakira:20211021175037j:plain

食べ物屋さんが いっぱい並んでいます

 

f:id:tpakira:20211021175029j:plain

露店も色々ありました

 

f:id:tpakira:20211021175056j:plain

夫の足がこちらの店で止まりました

 

f:id:tpakira:20211021175128j:plain

クルクルと とぐろ状態に巻かれたものが

 

f:id:tpakira:20211021175049j:plain

空中を舞って

 

f:id:tpakira:20211021175124j:plain

お鍋へ一直線~~

 

f:id:tpakira:20211021175103j:plain

一根麺
麺が一本でつながったまま出てくるなんて、面白そうやな♪


夫「炸醤麺にする~」 

ぱきら「んじゃ、牛肉麺にしよ」


ということで ここでお昼を食べることにして、
注文の列に並びました(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211021175119j:plain

並んでいる間も見学

 

f:id:tpakira:20211021175115j:plain

見事な手さばきです
すいごいなあ~


と、しばらく眺めていたのですが、
列が全く動きません。

 

どうやら、一杯の麺を作るのに、それなりの時間がかかるようで
(考えたら、麺を一本づつ作っていくこの方法は、

同時に大人数の調理には向いてませんよね。 )

 

f:id:tpakira:20211021175109j:plain

まったく調理が追いついてないようなのです💦
店の中で座ってる人も、
まだ料理が出ていない人がいっぱいいる模様。


残念やけど あきらめましょ。
私達は静かに 列を抜けました(*´▽`*) 

 

f:id:tpakira:20211021175135j:plain

貸衣装屋さんもちらほら見かけました

 

f:id:tpakira:20211021175021j:plain

利用している人も ちょこちょこ見かけました☆

 

f:id:tpakira:20211021174839j:plain

露店で買ったものを ここで自由に食べられるっぽい。

 

f:id:tpakira:20211021174835j:plain

出口はどこや~~(=゚ω゚)

 

f:id:tpakira:20211021174850j:plain

階段・・・じゃなくて、橋(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20211021174846j:plain

日本語を見かけると、日本人も歓迎されてる??って思えて
ちょっとうれしかったです(笑)

 

f:id:tpakira:20211021174853j:plain

昔の中国の都には こんな光景があったのかな。

 

f:id:tpakira:20211021174857j:plain

広い空間に出ました

 

f:id:tpakira:20211021174901j:plain

あっ!出口の文字にやっと出会えました\(^o^)/

 

f:id:tpakira:20211021174908j:plain

最初 入場してすぐの時にあった大きな広場に戻って来れました。

 

f:id:tpakira:20211021174904j:plain

入場したときは、向かって右側に進んで行って、
今は左の方から出てきたので、大きな湖をぐるりと一周してきたようです。

 

f:id:tpakira:20211021174912j:plain

なにはともあれ ついに脱出♪

 

f:id:tpakira:20211021174919j:plain

今から行く人も多そうです。
観光バスもたくさん停まっていました。


今回 ひょっこり入場しちゃった感じで、駆け足観光となりましたが、

また機会があれば、今度はお店巡りや食事やアトラクションなんかも

体験してみたいなあと思います。

それと、建物や橋の名前など、有名な物があったかもしれないので、

朱仙镇の歴史を知ってから入場すると
もっともっと楽しめるかもしれません(*^^*)ノ

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

  

 

 

馬が歩き、スズメが見下ろし、戦車が走る ≪朱仙镇启封故园 中編≫

こんにちは。

 

15時現在の開封市、気温10℃ 湿度97%。
朝は雨が降っていましたが、今はどんより曇りです。


さてさて、

 

朱仙镇启封故园 散策の続きです。

 

 

f:id:tpakira:20211020180522j:plain

階段があるなあと思ったら、

 

f:id:tpakira:20211020180526j:plain

立派な橋でした

 

f:id:tpakira:20211020180533j:plain

立派な橋と並行して平らな橋がありました

 

f:id:tpakira:20211020180517j:plain

この平らな橋の上から右の方を撮影した写真がこちらです
遠くに見えるあれは・・・・・

 

f:id:tpakira:20211020180529j:plain

乗り物が動いているのが見えます。
遊園地です~☆


入り口からすでに20分間 歩いて来たはずなのですが、
遊園地に行くには あと どんだけ歩かないといけないんや(*^◇^*)

入場ゲートの場所からは、機械音とか歓声とか聞こえなかったはずですよ。
遠すぎます~この距離でも まだ音は聞こえません(笑)


橋を渡りきった夫は 迷わず左へ(*´▽`*)←遊園地には興味なし

遊園地が目当てだろうと思われる 子供達は
右の方に進んで行きました。
おじーちゃん、おばーちゃんも後に続きます。


以前行った龍門石窟の3、4時間の徒歩観光は、
歩く距離や観光所要時間から 私は、当初と健脚者コースかと思っていたので、
途中で ヨチヨチ歩きの子供さんや ゆっくりゆっくり杖を着きながら歩く高齢の方を
何人もお見かけし、 ちょっと驚いたのですが、

 

子供のころから 広い中国の観光地を体験して、歩いて行くことに慣れていると、
徒歩3.4時間の観光地は 老若男女 誰でも普通に行けるレベルの観光地って

認識になりそうやなと 妙に納得しました(*'▽')

 

 

f:id:tpakira:20211020180536j:plain

ワンコも入場可能なようです

 

f:id:tpakira:20211020180544j:plain

あっ、馬!

 

f:id:tpakira:20211020180547j:plain

乗り込んだ二人

 

f:id:tpakira:20211020180552j:plain

さあ、出発するよ~

 

f:id:tpakira:20211020180556j:plain

写真を撮りながらお母さんが追いかけます

 

f:id:tpakira:20211020180540j:plain

1人だと約350円 2人だと約540円で
馬に乗れるようです。

 

f:id:tpakira:20211020180600j:plain

馬は橋の 端から端までを往復してくれるようでした。
3頭の馬さんがお仕事してました。

 

f:id:tpakira:20211020180614j:plain

橋の上からの眺め
とにかく 広~~いです(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20211020180622j:plain

橋の中心部の床の石板がかっこ良かったです♪

 

 

f:id:tpakira:20211020180626j:plain

菊の鉢がありました。まだ蕾です。

 

f:id:tpakira:20211020180604j:plain

馬は人が歩い橋を渡っている すぐ横を通ります
馬の首には鈴がたくさんついていて、
ジャリン ジャリン と音が近づいてくるので、
そしたら、ちょっと避けて 馬に進路を譲ります(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211020180630j:plain

馬に乗ってる皆さん、どの方々も とっても楽しそうやったのが
印象的でした(≧▽≦)

 

f:id:tpakira:20211020180637j:plain

何屋さんかな?と近寄ってみると

 

f:id:tpakira:20211020180643j:plain

なんだか視線が・・・・・

 

f:id:tpakira:20211020180647j:plain

スズメに見下ろされてるよ(*´▽`*)
この場所が気に入ってるのか、逃げる気配がありませんでした。
冬毛になってて フクフクの雀♪可愛い。

スズメに気を取られて 何屋さんか確認するのを忘れました・・・

 

 

f:id:tpakira:20211020180358j:plain

今回、基本 糸の切れた凧みたいにウロウロする夫の後を
ひたすら 写真を撮りながら ついていってました。
夫も 自分がどこに向かってのかさっぱりわかっていません(笑)

 

f:id:tpakira:20211020180402j:plain

なんだ!?
急に雰囲気がガラッと変わったぞ!

 

f:id:tpakira:20211020180406j:plain

戦車です。でっかいです。
遊園地の乗り物にしては 本格的すぎるように見えるんやけど
本物なのか??

 

f:id:tpakira:20211020180416j:plain

凸凹道もなんのその
(もう、どこまでが園の敷地なのかさっぱりわかりません💦)

 

f:id:tpakira:20211020180420j:plain

荒野をぐるりと~

 

f:id:tpakira:20211020180412j:plain

周ります

 

f:id:tpakira:20211020180409j:plain

お金を出せば 馬にも乗れるし 戦車にも乗れる

 

f:id:tpakira:20211020180425j:plain

水路のようなところにやってきました。
小さな橋が いくつか かかっていたのですが

 

f:id:tpakira:20211020180511j:plain

どこも階段で上り下りのようです(*^◇^*)
足の短いワンちゃんは 抱えて 橋を渡ります。


車いすのおばあちゃんは、車いすから降りて
這うように自力で登ったりして、なかなか大変そうでした。
(車いすは、付き添いの2人が抱えて運んでいました)

昔の中国では このような階段式の橋の造りが一般的やったのかなあ。

 

f:id:tpakira:20211020180508j:plain

風情のある風景~

 

f:id:tpakira:20211020180504j:plain

でも、ちょっと別の方に目をやると、
水の上に浮かぶビニールのアトラクション。
風情ぶち壊し(笑)

 


続く

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

  

 

 

ここはどこだ?寺か?遊園地か?テーマパークか?≪朱仙镇启封故园 前編≫

こんばんは。

 

21時現在の開封市 気温11℃ 湿度67%。

靄った曇りの一日でした。

 

断水が解除され 水道から水は出ているのですが、

濁った水が今日もまだ出続けています。
そして、水流が弱くなったのか、錆でどこかが詰まったのか、
夫の方のトイレへの水の供給が極端に弱くなり 

トイレ詰まりそうな感じ・・・(*´▽`*)

 

貯水槽の掃除をして 良い感じになるはずが、
毎度 断水の後は なんやかんやで、改悪? って思ってしまう出来事が

出現します。断水の影響は もうちょっと続きそうです(^▽^;)


さてさて、


一昨日の断水の間、私は行き先を知らされずに、南の方に向かったわけですが、

 

詳しくはこちら ↓

tpakira.hatenablog.com

 

 

夫も 観光地ってことだけで、よくわかっていない場所に到着しました。

たぶん、地図アプリで 開封からの距離だけ見て、

電動車の走行距離内で行けそうな観光地を調べ、
観光地の内容は確認せずに選んだんやと思います(*'ω'*)

 

f:id:tpakira:20211019223055j:plain

お寺じゃないのか?
とりあえず 行ってみようか。

 

f:id:tpakira:20211019223101j:plain

天井の細工が凝ってるなあー

 

f:id:tpakira:20211019223108j:plain

ちょっとお寺ではなさそうかな(*^◇^*)

 

 

f:id:tpakira:20211019223116j:plain

遊園地なのか!?

 

でも 遊園地って雰囲気でもなさそうなのです。
遊園地ってガガガ―と機械音がしたり、

キャーーと悲鳴が聞こえてたりすると思うのですが、
BGMなどもなく、とても静かです (*^。^*)

 

 

f:id:tpakira:20211019223134j:plain

ここから入るみたいです。
中の様子は 入らないと全くわからないようです。

 

f:id:tpakira:20211019223127j:plain

中に入るには、お約束の健康QRコード入力が必要ですよ。
名前入れて、電話番号入れて、身分証認証のところで
ちゃんとパスポートの番号でも入力が出来ました。


こういったタイプのQRコードでの入力では、身分証の欄で、
中国の人の身分証しか入力する場所が無くて、
パスポートでは受け付けてくれないこともあるのですが、
良かったです(=゚ω゚)ノ

 

 

f:id:tpakira:20211019223140j:plain

中に入ってすぐのところに、
入場ゲートのようなものがあって、係の人達が何かを確認しています。

 

f:id:tpakira:20211019223145j:plain

チケット売り場があったけど、ほとんど人がいません。
みなさん、事前にネットで入場券 買ってるのかもなあ。

 

 

f:id:tpakira:20211019223155j:plain

入場料は60元(1000円ちょいくらい)のようです。
私達は 入場するつもりはないけど、
とりあえず、ここがどんなところが知りたくて、うろうろうろ。

 

f:id:tpakira:20211019223149j:plain

地図がありました。
なんだか 色々な建物があるようですが、さっぱりわかりません(^▽^;)
温泉酒店という表示もあるので 温泉ホテルもあるのかな??

 

 

この建物で しばらく周囲の人の様子を観察していると、

なんだか皆さん、さっきの健康コードを見せて、入場しているようなのです。

 

f:id:tpakira:20211019223043j:plainここで、さっきの健康コードをもう一度確認してみます。
あれ? 0元? 入場無料ってことなのかな(@_@)!?

(星で消したところには 先ほど入力した

私の名前と電話番号とパスポートナンバーがでています)


ぱきら「なんか、タダで入れるかもよ」
夫「えっ?なんで?? よし、ぱきら、試しに行け!」

 

入場ゲートに行って係の人に健康コードを見せると、
ピッと読み込んで中に入れてもらえました。

夫も続いて入場。

なんでかわからんけど、無料で入場 出来ちゃっいました(`・ω・´)

 

f:id:tpakira:20211019223201j:plain

建物から出ると 広場があり、
この空間でも ここがなんだか よくわかりません。

 

f:id:tpakira:20211019223207j:plain

人々は皆、こっちの建物の方に行くので
私達も 同じ方向に進んでみます。

 

f:id:tpakira:20211019223212j:plain

キャラクターがいます

 

f:id:tpakira:20211019223218j:plain

人気があるようです。メインキャラクター??

テーマパークなのか!?

 

 

っと、私が視線を感じたのがこちら。

 

f:id:tpakira:20211019223224j:plain

なぜか あんな遠くにポツンといるネズミちゃん

 

 

f:id:tpakira:20211019223229j:plain

思わず握手をしてもらいに行きました(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20211019223234j:plain

入場ゲートがまた出現。
でも ここは今は使われてないようで、横の通路を通ります。

 

f:id:tpakira:20211019223241j:plain

建物から出ました。
ここはなんだ?

 

 

f:id:tpakira:20211019223248j:plain

昔の中国の

 

f:id:tpakira:20211019223255j:plain

船着き場に

 

f:id:tpakira:20211019223310j:plain

迷い込んじゃったのか??

 

f:id:tpakira:20211019223302j:plain

外からは想像できなかった広さの
湖みたいなのが広がっています。

 

 

そして、

 

f:id:tpakira:20211019223318j:plain

人形かな?

 

f:id:tpakira:20211019223323j:plain

近寄ってくるぞ~
なにかのショーをやってるのか!?

 

f:id:tpakira:20211019223331j:plain

目の前に降りてきた(@_@)

 

f:id:tpakira:20211019222903j:plain

一般の子供のようです。

 

f:id:tpakira:20211019222859j:plain

誰でもお金を出せば、昔の衣装を着て空中体験ができるみたいです。

 

f:id:tpakira:20211019222924j:plain

私達は とにかく ウロウロ ウロウロ(*'ω'*)

 


夫「日光〇戸村や映画村みたいなとこなんかなあ」

 

 

f:id:tpakira:20211019222930j:plain

湖の周りには色々な建物があり、

 

f:id:tpakira:20211019222915j:plain

中を見学できるようでしたが、

頭が?状態の私達は
どこにも入らず 散策を続けます。

 

 

帰宅後、どこに行ってきたか調べたら、
私達は 『朱仙镇启封故园』 に行ったようでした。


中国のウェブ辞典のようなもので調べてみると、『朱仙镇启封故园』は

河南省・開封市などが行っている国家文化観光プロジェクトにより
作られることになった施設のようで、10年かけて建設され、

累計投資額は120億元、総建設面積は80万平方メートル以上とのこと。


計画によると、古代町展示エリア、湖周辺の観光エリア、

温泉エリア、古代戦争文化体験ゾーン、エコ農家体験ゾーン・・・・などなど
8つのエリアにわかれているらしいのですが、
計画通りに 作られたかどうかまでは書いてなかったので、
よくわかりませんでした(#^◇^#)


そして、入場無料で入れた理由は、
10月10日から11月10日までの一ヶ月間、

f:id:tpakira:20211019230454j:plain

河南省の様々な観光施設が 無料開放されているようなのです。

理由は全くわかりません・・・・・。菊祭りやるから??

 

なんと、先日行った龍門石窟も今の期間なら90元→無料!!

なんて、太っ腹なんや😲

 

とにかく今回 ひょっこり無料で入れたのは、ラッキーでしたが、

今にして思えば 何も知らずに いきなりディズ〇ーランドに

迷い込んだような感じでした・・・・(*´▽`*)

 

 

中の様子をもうちょっと書きたいので

続きます(*^^*)

 

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

  

 

 

開封市中心部から南へ南へ走って行ったら・・・・<ツーリング風景>

こんにちは。

 

16時 現在の開封市 気温18℃ 湿度41%です。
青空に秋の薄い雲が浮かんでいて 良い天気です。


昨日は21時ちょうどにゴゴゴゴゴ――という音がして、

水道から水が出てきました。

予定通りの時間に断水が終わってくれて ホッとしました。

 

水道から水が出るって 素晴らしい~(*´▽`*)

 

さてさて、


昨日の断水中は 家にいても不便なだけなので、出かけることにした私達夫婦。


ぱきら「どこ行く?」
夫「南の方に行こうと思う」
ぱきら「南ってどこに行くん??」
夫「内緒~」


開封市中心部から北に行くと黄河があり、
西に行くと鄭州市があります。
黄河と鄭州には何度か行ったので、
北と西方面の道路は、なんとなく馴染みが出てきてるけど、

 

 

 

f:id:tpakira:20211018172338j:plain

南方面は未知の領域です。
(東も全く行ったことないですが・・・)

 

f:id:tpakira:20211018172345j:plain

よくわからないまま、電動車の後ろに乗っけられて、
南の方に行くことになりました(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20211018172349j:plain

310国道との交差点です。
国道の東方面行は タンクローリーや大型トラックで大渋滞していました。

 

f:id:tpakira:20211018172358j:plain

省道219を使って南下します
比較的交通量は少ないようです

 

f:id:tpakira:20211018172352j:plain

山盛もりもり~♪

 


走ってる途中に 私は 行き先の心当たりがちょっと出てきました。

 

ぱきら「朱なんとか ってところに行くの?霊廟みたいなとこ」(うる覚え(;´∀`))
夫「名前わからんー観光地らしいことしかわからんーー」


結局わからないまま、走り続けます。

 

f:id:tpakira:20211018172507j:plain

省道219沿いには畑が広がり
人参を山盛り積んだトラックとか
サツマイモを山盛り積んだトラックとかを多くみかけました。

 

開封市の食卓は このあたりの野菜が支えているのかも(*^^*)♪

 

f:id:tpakira:20211018172341j:plain

所々に小さな町のような家のあつまりがあって

 

f:id:tpakira:20211018172421j:plain

酒屋さんとスーパー

 

f:id:tpakira:20211018172427j:plain

散髪屋さんの隣には

 

f:id:tpakira:20211018172430j:plain

ネイルもやっているのかな

 

f:id:tpakira:20211018172417j:plain

薬屋さん

 

f:id:tpakira:20211018172408j:plain

洗車屋さん

 

f:id:tpakira:20211018172436j:plain

鳥肉屋さん

 

f:id:tpakira:20211018172433j:plain

ものすごく新鮮です(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20211018172411j:plain

市場

 

f:id:tpakira:20211018172327j:plain

食べ物屋さん

 

f:id:tpakira:20211018172424j:plain

食べ物屋さん

 

省道沿いで、様々なお店を見かけました。

 

今まで行ったことのある、黄河のある北方面に向かう雰囲気とも、
鄭州のある西方面に向かう雰囲気とも 違っていて、
なかなか面白かったです。

 


車道の横に、自転車道が整備されている場所があったので、
途中からは自転車道を走りました。

 

すると、

 

f:id:tpakira:20211018172449j:plain

自転車道沿いに

 

f:id:tpakira:20211018172439j:plain

トイレ発見☆

 

ただし・・・・・

 

f:id:tpakira:20211018172442j:plain

3つあったトイレは、3つとも う〇こで いっぱい。

 

f:id:tpakira:20211018172446j:plain

内1つは扉がありませんでした。

 

我慢できれば 他のトイレを探す選択もあるでしょうが、
どうしてもトイレがしたかったら、
ここでするってのも選択肢の一つかと思います。


学生の頃、旅行で広州の動物園に行ったのですが、
その時の園内のトイレは 壁のないトイレでした。
遠目で 何人もの人がトイレをしているのが見えて、
衝撃を受けたのを覚えています。

 

究極の選択として、
綺麗なトイレだとしても、壁がなく 公衆の面前か、
汚いトイレだとしても とりあえず壁で囲われている場所か、
絶対 どっちかで しないといけないんやったら、

私は後者を選びます(*´▽`*)

 

人間として排泄は誰でもすることなので、
恥ずかしいことじゃないのかもしれませんが、

私は動物園ではトイレに行けませんでした(;^ω^)
こればかりは、人それぞれ 羞恥心をどこにもってくるかで
違ってきそうですね~

 

って、なんの話やねん😅

 

ちなみに、開封市中心部で最近見かける公衆トイレは、
とても綺麗なものが多く、水も流れるし お掃除の方もいて 
きれいに保ってくれているものが多いです。
もちろん扉もあります。

 

 

 

 

f:id:tpakira:20211018172453j:plain

自転車道を走っていたら、目の前の道の上 に何かがばらまかれていました。

 

f:id:tpakira:20211018172321j:plain

踏んだらダメそうなので また車道の方を走ります。

 

f:id:tpakira:20211018172324j:plain

自転車の人達も 車道を走ります。
車が少なくて 二車線あるので、
こちらが自転車専用みたいな感じです(*^▽^*)

 

f:id:tpakira:20211018172457j:plain

本当の自転車道は 粒粒で埋め尽くされています

 

f:id:tpakira:20211018172504j:plain

これは!

 

f:id:tpakira:20211018172500j:plain

トウモロコシのようです~
自転車道を利用して、トウモロコシを天日干し中(*'▽')

 

こうして、しばらく走っていると

 

f:id:tpakira:20211018172331j:plain

車がぎっしり見えました。
駐車場か??

 

f:id:tpakira:20211018172334j:plain

畑の真ん中に急に現れた異次元空間。
そこに多くの人が吸い込まれていってます。

`
私が目的地だと予想してたのは、
朱仙鎮の岳飞庙ってとこやったみたいで、
この場所から2キロ先にあるようやったので、
本当に ここがなにかわからなくて ??? 状態。

 

夫はアプリで検索した場所に来たようやけれど、
観光地ってこと以外 ほんとに よくわかってなかったようで
夫も??状態(*'ω'*)

 

とりあえず、どうやら目的地に到着したようですので、

電動車を降りました。

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

 

  

 

 

ただ今断水中~キャンプの経験がちょっとは役立ちます(*´▽`*)

おはようございます。


7時半現在の開封市、気温5℃ 湿度70%です。晴れ。

 

f:id:tpakira:20211017100253j:plain

予報通り 本当に気温10℃を下回っちゃっいました。
10月上旬は30℃あって、半袖でも暑い暑い言ってたのに、
本当にものすごい温度差です(*^◇^*)

 

さてさて、

 

今朝の5時過ぎ、私はまだ寝ていたのですが
夫が「断水だ~♪断水だ~♪」 と騒ぎ始めました。

(ちなみに夫は3時過ぎから起きていたようです。

 昨夜 寝たのは21時半です。)

 


私は毎朝5時半に起きます。


起きた直後は まだ半分寝ぼけてるのですが、
トイレに行って、トイレの中で携帯とかいじりながらゆっくりして、
目を覚ましていく感じです。

 


断水の時 一番の問題はトイレの水が出ないこと(;´∀`)

 

 

f:id:tpakira:20211017100259j:plain

でも大丈夫です。
我が家は いつも いつ断水してもいいように 水のストックがあります。

 

詳しくはこちら↓

tpakira.hatenablog.com

 

広東省淡水でも河南省開封でも、断水は日常♪ 
夫の名言です。(いや―――こんな名言( ;∀;)迷言やん~)

 

f:id:tpakira:20211017100256j:plain

断水時 トイレセット

 

f:id:tpakira:20211017100302j:plain

タンクの蓋は開放

 

f:id:tpakira:20211017100306j:plain

トイレを使った後は、ここに水を注ぎます。
4杯くらい入れるとよい。
日本の節水トイレとかなら、タンクにペットボトルを入れて
流れる水の量を少なくしても 問題なくトイレを使えると思うのですが、
我が家のトイレさんの場合、ここで水をケチると、
トイレが詰まって流れなくなる可能性が大なので、
タンクが満水になるまで ちゃんと水を補給(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211017100315j:plain

もちろん、洗面所も水が出ません

 

f:id:tpakira:20211017100333j:plain

日本からの引越しの時に、日本で備蓄用として置いてあった
消費期限切れのペットボトルを持ってきてあって、
エアコンの裏にストックしてるのですが、

 

f:id:tpakira:20211017100340j:plain

こんな時こそ 使いましょ(^^)

 

f:id:tpakira:20211017100347j:plain

手で水をすくいながら 顔を洗います。

 

f:id:tpakira:20211017100343j:plain

このくらいの水の量でも、何もしないよりかは
かなりサッパリします♪

 

f:id:tpakira:20211017100231j:plain

歯磨きもこのくらいの水の量でも可能。

 

f:id:tpakira:20211017100234j:plain

2リットルのペットボトルから、洗顔と歯磨きで
水がこのくらい減りました。

 

f:id:tpakira:20211017100312j:plain

6時10分 夜が明けてきました

 


さて 台所にむかいます。

 

f:id:tpakira:20211017100309j:plain

昨夜の洗い物・・・・そのまま放置(*'ω'*)

私達夫婦は ほぼ毎晩 晩酌し、
飲んだら もう、洗い物とかしたくない ってことで、
次の日の朝に 洗い物をすることが日常です。

 

f:id:tpakira:20211017100239j:plain

さっきの 洗顔で使った水の残りに

ペパーを浸して、食器をふくだけで

 

f:id:tpakira:20211017100243j:plain

そのまま放置し続けるよりかは、マシでしょう(#^^#)

 

f:id:tpakira:20211017100249j:plain

水が再開されたら 洗い直します。

このやり方、キャンプに行った時に 食器はキャンプ場で洗わず、
汚れは ふき取るだけで家に持ち帰り、家で洗っていたので、
その時の体験が役立ってる気がします(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20211017100327j:plain

6時34分
朝日が昇るよ~~


それにしても、この断水はいつまで続くのでしょうか。

 

私が6月に開封に来てから、2.3回 断水があったのですが、
3時間ほどで復旧し、断水の時間帯も 昼間だったので、
そこまで 大きな問題にはならなかったのですが


早朝からの断水は今回が初めてです。

 

f:id:tpakira:20211017100318j:plain

洗濯も出来ないし

 

f:id:tpakira:20211017100331j:plain

シャワーも浴びれません
(我が家は私も夫も 朝に利用します)

 

f:id:tpakira:20211017100336j:plain

とりあえず、飲み水は 十分にあります。

(同じ大瓶ですが こっちは未開封のミネラルウォーターです)

 

でもトイレ用水のストックは、後7回分くらい。
ずっと トイレが利用できるわけではありません。


もしトイレ用ストックの水が無くなったら、

 

f:id:tpakira:20211017100321j:plain

除湿器の捨て忘れていた

 

f:id:tpakira:20211017100324j:plain

この水も 貴重な水分か・・・(^▽^;)


っと、思っていたら 朝から仕事のパソコンに向かっていた夫が


夫「くじまで断水みたい~♪」

ぱきら「!!!!!なんでわかったの(@_@)」


夫「メール来てた(n*´ω`*n)」

 

f:id:tpakira:20211017100246j:plain

夫の会社から来ていたメール


17日00時~21時まで断水って、しっかり書かれています。

親切に 日本語の訳までしてくれてるのに、なんてことだ!!!!

 

夫が言った時は最初9時までかと思ったけど21時までやったΣ(゚Д゚)

 

夫「だって~(*´▽`*) 金曜日の夕方にメールされても 見ないよ~♪
  オレ、悪くねーもんσ(゚∀゚ )  」


確かに夫は 勤務時間中 めっちゃんこ忙しくて、
メールも滝のようにやってきているようで、
勤務時間内にメールチェックすることは なかなかできないようです。


なので、平日は、朝の3時や4時に起きて ゆっくりメールチェックし、
この時に 大事なメールと そうでないメールを分類し

確認したりしているのですが、

昨日は休日やったこともあり、

朝のメールチェックをしてなかったようです。 


でもね・・・・・


でもねえええええええ・・・・・・😨

 

オレが、悪り―――と思いますよ!!!!!!


まあ、いつまで断水が続くかわからないよりも、
21時まで 断水と はっきり わかっただけ 良しとしようかな。

でも 21時に時間通り再開されるとは限らないですけどね。

ここ開封市なので(笑)


さて、今日は 家にいない方が良いので、
どっか 旅に出かけたいと思います(*´▽`*)

 

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村