ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

トイレが見つからず焦った話≪朱仙鎮の岳飛廟を目指して≫

こんにちは。

 

13時現在の開封市、気温14℃ 湿度46%です。
今日は雨の予報やったので、外出するのをやめたのですが、
雨はまだ降っていません。
ちなみに、アプリの表示では すでに開封市内で、

雨が降っていることになっているようです。
路面 まだ全然 濡れてませんよーーー不思議です~(*^◇^*)

 

さてさて、


約2週間前の11月14日のこと、
以前、朱仙鎮に行った時に 時間が無くて見学できなかった『岳飛廟』に
行ってみようかという話になりました。

 

以前、朱仙鎮に行った時の様子はこちら

 

tpakira.hatenablog.com

 

tpakira.hatenablog.com

 

 

実は開封市内のほとんどの観光地は、11月初めから、コロナの蔓延防止策のために
営業が停止されているようでした。
(地図アプリで確認すると、ずっと営業停止中のまま)

 

 

 

f:id:tpakira:20211129142645j:plain


でも、朱仙鎮の岳飛廟は、地図アプリで確認すると、
営業中となっていたのです(*^。^*)


出発~☆

 

f:id:tpakira:20211129142650j:plain

絶妙なバランスで荷物が積まれています(*^◇^*)

 

f:id:tpakira:20211129142657j:plain

働く車達

 

f:id:tpakira:20211129142654j:plain

万歳してるみたいヽ(^o^)丿

 

f:id:tpakira:20211129142659j:plain

南へ南へ走ります

 

 

f:id:tpakira:20211129142702j:plain

朱仙镇启封故园が見えてきましたが・・・・
閉鎖中のようです~~

 

 

f:id:tpakira:20211129142705j:plain

人も車もほとんど通ってなくて、
森閑としてます。


開封市の観光地は閉まってるけど、
朱仙鎮の方は開いてるかと思って 来てみたけど
雲行きがちょっと怪しいですよ(^▽^;)

 

朱仙镇启封故园前を通り過ぎて、
本日の目的地、岳飛廟へ向かいます。

 

f:id:tpakira:20211129142619j:plain

あっ、チケット売り場の窓が閉まっていますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

f:id:tpakira:20211129142708j:plain

おう~入り口も閉まってますね😅

 

f:id:tpakira:20211129142711j:plain

11月4日から営業停止中やった模様。
地図アプリの情報で 営業中と書いてあったのは、
ただたんに 情報が更新されてなかっただけみたいです(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20211129142717j:plain

入り口前に全景図がありました。

 

f:id:tpakira:20211129142720j:plain

天井部分の水色の模様が綺麗です。

 

f:id:tpakira:20211129142714j:plain

門の隙間から覗いてやる~(笑)

 

 

f:id:tpakira:20211129142726j:plain

残念やけど、仕方ないです。
また今度 開いてる時に来よう(*^^*)

 

 

f:id:tpakira:20211129142642j:plain

ちなみに、私達には岳飛廟見学の他にも、
『姚飞烩面』さんにまた行くという目的もありました♪
お店は開いているみたいです。良かったです☆

 


以前食べた ここのお店の烩面、本当に美味しかったんよなあ~
夫は烩面を、私は今回は試しに別の麺を頼んでみる予定にしていました。


っと、実はこの時 私はトイレに行きたいレベルが60%くらいになっていました。


観光施設の中には たいていトイレがあるだろうからと、
岳飛廟の中でトイレに行くつもりやったのが、岳飛廟に入れないってなって、
急にトイレに行きたくなってきたのです。

 

『姚飞烩面』さんに入店し、注文を済ませた後、
私は店員さんに トイレの場所を聞きました。


店内にトイレがあると良かったのですが、
店員さんは外の方を指差して、
「なんちゃら広場の方にあるよ~」と教えてくれました。


ありがとうございます!
とにかく近くにトイレがあるっぽいのは助かりました(*^。^*)


たくさんの人がいる町中で、 トイレが全く無いことは考えにくいので、
トイレが無いという心配はしていなかったのですが、

場所がわかっていないのは、やはり不安です。
トイレ行きたいレベルに まだ余裕があるうちに トイレを見つけておくのが吉。

 

 

f:id:tpakira:20211129142628j:plain

夫を店内に残して、トイレ探しの旅へ。
店員さんが指差した方向へ来てみたけど、うーんどこだ??

 

f:id:tpakira:20211129142637j:plain

朱仙鎮商城がありました。
ショッピングモールにならトイレがあるんとちゃうかな?

 

f:id:tpakira:20211129142639j:plain

小さな商店がぎっしりでした。くるっと一周してみたけどわからんかったので、
またお店の人に聞いてみました。


ほとんど何をおっしゃっているのかわからなかったのですが、
どうやら、店内にはないっぽいようです。


さっきの烩面屋さんの店員さんが教えてくれた方角を指差してくれています。
朱仙鎮商城よりも もうちょっと離れた場所にあるようです。


ありがとうございました!!
お礼を言って外に出ました。


言葉がちゃんとわかれば、こんなに苦労はしてないのでしょうが、
なんちゃって中国語で 日々 なんとなくで 過ごしてるので、
意思疎通が100%で無いのは もう仕方がありません。←まさかの開き直り(^◇^)

 

と、こんなことをしていたら、結構時間が過ぎちゃっていて、
注文した麺が到着して、伸びてきてしまうかもと、
トイレ探しは一旦あきらめて『姚飞烩面』さんに戻ることにしました。

この時 トイレに行きたいレベルが80%くらいでした。

 

 

f:id:tpakira:20211129142622j:plain

今回は試しに圆面というのを頼んでみましたよ♪
お肉や干し豆腐、野菜も色々入ってボリューム満点でした(*^。^*)

 

『姚飞烩面』さんはどうだったかわかりませんが、
圆面の意味をネットで調べたところによると、
それぞれのお店の オリジナル具材が入った麺という意味で

使われることもあるようです。

もしかしたら、次に注文したときは違う具材が入っているかもしれません(*^^)v

 

f:id:tpakira:20211129142625j:plain

夫は烩面 一択やったみたい(*^^*)

このお店の烩面は 麺のツルツル感、コシ、塩加減など

麺自体の美味しさがかなりのもので、
スープとからんで、間違いなく 今まで食べた烩面の中で 

断トツの旨さです~。

 


こうして美味しいお昼をいただいたわけですが、
食べている間も トイレに行きたいレベルは着実に上がり続けました。

 

正直なところ、最後の方は、もう麺のことより 
トイレのことしか考えられなくなっていました(;´∀`)

 

 

お店を出た直後、私はトイレ探しを再開しました。

 


後ろを歩いていた夫が 近くの屋台で足を止めて、
何か私に話しかけてきたのですが、私は夫を置いたまま

自分の信じる方向に向かって ひたすら歩き続けました(;^ω^)


トイレの位置がわかっていたら、ここまでの焦りはなかったでしょうが、
トイレの場所がわかってない状況で、私にゆとりはもうありません😅


姚飞烩面と朱仙鎮商城の店員さん達が指し示してくれた方角をたよりに、
まだ探索していなかった場所を目指します。

 

f:id:tpakira:20211129142631j:plain

そしてついに、トイレを発見しました~ヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:tpakira:20211129142634j:plain

姚飞烩面の店員さんが教えてくれた なんちゃら広場ってのは、
屋外の広場を想像してしまっていたのですが、
なんちゃら買物広場という建物の横が、トイレやったようです。

 

 

f:id:tpakira:20211129142648j:plain

場所は岳飛廟を正面に見て、右手の方角に移動。
右側の二つ目の筋を入ったあたりがトイレです。
姚飞烩面のお店からは約200mの距離です。
もし、朱仙鎮探索される際は、ご参考まで。

 

一息ついてから、夫と合流し、夫がトイレをすましている間 
外で待っていたのですが、
何人もの人が 小走りにこちらのトイレに 

走って入って行く姿をみかけました。


日本の公衆トイレと比較すると、お世辞にも綺麗とは言いがたい状態のトイレです。
でも、切羽詰まった時は、どんなトイレでも
トイレがあるというだけで救世主です~ヾ(≧▽≦)ノ


トイレの場所がわかれば、今後の朱仙鎮探索も、もう怖くないぞ!

 

 

 

◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村