ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

日本風モツ焼きが食べたくなったら『白石の焼肉酒場』へ<国慶節旅行2泊3日⑧>

こんばんは。

 

16時現在の開封市 気温18℃ 湿度73%。

どんより曇りの一日でした。

 

さてさて、

国慶節旅行2泊3日の第8弾です。


今回の国慶節旅行、観光場所は事前に決めていなくて、
ほとんどが直前の思いつきで行ったところばっかりやったのですが、
そもそもの 旅の目的は、鄭州市内にある 日本風焼肉屋さんで、
日本風モツを食べることでした。


以前 下見に行った時の様子はこちら↓

tpakira.hatenablog.com


焼肉屋さんは開封市にもありますが、
味付けが中国風やったり←これはこれで、大好きなのですが
高級肉しか置いてなかったり(モツなどは無し)のようです。


日本風モツ焼肉が好きな私達夫婦にとって、
遠征してでも食べたい!
モツ!モツ!\(^o^)/


そして、帰りを気にせず ゆっくり食べて飲めるように、
日帰りできる距離であっても、焼肉屋の近くに宿をとります。

こんな感じの焼肉遠征旅は、実は以前の恵陽淡水時代の時も何度かやっていて、
淡水では食べられない日本風焼肉を食べるために、
深センまで 宿泊焼肉モツ旅をしていました。
焼肉屋の萬福さん、丸道さんには大変お世話になったなあ・・・(*´▽`*)


ということで、

 

 

f:id:tpakira:20211015180724j:plain

白石の焼肉酒場さん(海汇港店)にやってきました♪


実は、まだご紹介で来てなかったのですが、
開封市には 『白石の深夜食堂』という、日本風居酒屋があります。
開封市内の数少ない日本料理屋さんで、
開封在住の日本人駐在員の憩いの場になっているようです。


HPによれば、白石の深夜食堂は、2016年に創立された日本料理専門店で、
日本の居酒屋文化を楽しんでもらえるようにと 作られたお店のようです。
白石さんという日本人の方が、かかわっているようですが、
最重要合伙人 最重要パートナー? と書かれていたので
経営者ではないような・・・・ よくわかりません(*^◇^*)

フランチャイズのようで、河南省内でお店がどんどん増えていってるみたい。


この、白石の深夜食堂の焼肉屋バージョンが白石の焼肉酒場さんのようです。
いつか開封市にも深夜食堂だけでなく、焼肉屋さんもできてくれるといいなあ。

 

f:id:tpakira:20211015180747j:plain

エレベーターで3階へ
お店の入り口は 奥の矢印の場所です。

 

f:id:tpakira:20211015180727j:plain

店内

 

f:id:tpakira:20211015180718j:plain

メニューは日本語の表示があるので

 

f:id:tpakira:20211015180730j:plain

指さしで大丈夫です

 

f:id:tpakira:20211015180732j:plain

生ビールもあり

 

今回 二晩続けてこの焼肉屋さんで夕食を食べました。
その中で おススメしたいなと思ったメニューをご紹介したいと思います♪


あくまで、私達夫婦の好みでのご紹介です(=゚ω゚)ノ

 

f:id:tpakira:20211015180735j:plain

モツ盛り合わせ
うっかり食べかけた後の写真でごめんなさい💦
ハチノス2枚焼き始めちゃいました。

盛り合わせを食べた後に、好きなモツを
個別でチョイスするのもあり。

 

f:id:tpakira:20211015180759j:plain

角切り牛タン
うっかり食べかけた後の写真でごめんなさい💦
最初来た時はもっと盛られてました(*^^*)
ボリュームあって食べごたえあって

また今度行ったら頼みたいです♪


なんだか、モツにくらいつきすぎて、
写真撮るのついつい忘れてばかりでした(;´∀`)

 

 

f:id:tpakira:20211015180803j:plain

砂ズリ
切り方が良かったのか、火の通りがよく 食べた時の感触が

今まで食べた砂ズリの中で一番おいしく感じました(*^。^*)
家でも真似しようとしましたが、見よう見まねの切り方が違ったようで

同じ感じにはならず。
今度行ったら、切り方を もっとちゃんと見てこようと思ってます。

 

f:id:tpakira:20211015180756j:plain

野菜
パリパリ新鮮で美味しかったです☆

 

f:id:tpakira:20211015180807j:plain

ポテトサラダ
お店の人が持ってきてくれた時に、混ぜましょうか?って言ってくれるけど、
混ぜないでそのままもらいました。
そのまま、バラバラに食べても つまみに良いし、
自分の好みの具合に混ぜても良し。

 

f:id:tpakira:20211015180744j:plain

そして、忘れちゃいけない 生ビール
ちゃんと冷えたビールがやってきます♪

 

f:id:tpakira:20211015180738j:plain

焼く そしてひたすら飲んで食う~(∩´∀`)∩

 

今回注文しませんでしたが、

もちろん、ロースやカルビなど 日本の焼肉屋さんにあるメニューもあります。

 

 

f:id:tpakira:20211015180714j:plain

2日間とも17時半の開店と同時に入った時は、
店内空いていましたが、
18時半には ほぼ満席だったようです。
日本式の焼肉屋さんが 中国の方にも人気なのは、
なんだかうれしくなります♪

 

f:id:tpakira:20211015180741j:plain

ちょっと不思議な日本語(笑)

 

お店の人は みなさんとてもテキパキ仕事をされている感じで、
気持ちよく食事が出来ました。

 

いや~正直なところ、河南省には日本人の居住者が少なくて、

深センや広州・上海や北京のように日本食のお店がいっぱいあったりしないので、

日本に一時帰国が出来るようになるまでは、

日本風のモツの焼肉は食べられないと思っていました。

今回 食べられて 本当に良かったです☆

日本風焼肉屋さんが存在してくれていることに感謝!


鄭州市で日本風モツ焼きが食べたくなったら『白石の焼肉酒場』へ~\(^o^)/

 

なお、あくまで、日本風の焼肉屋に餓えた人が行ったら感動しますが、

普段から美味しい日本の焼肉を食べられる環境にある人にとっては、

感動するメニューは少ないかもしれません。

肉によっては、解凍がうまくいってない感じのものもあったし、

モツの種類も少なくてミノやセンマイはありませんでした。

この旨 ご了承ください(#^^#)

 

f:id:tpakira:20211015180750j:plain

お店を出た後は、1Fにあるセブンイレブンにより
次の日の朝食を購入

 

f:id:tpakira:20211015180753j:plain

ホテルは海汇港の目の前こちら。
焼肉屋さんから見える距離にホテルがあります。

 

f:id:tpakira:20211015180721j:plain

郑州汇艺万怡酒店
国慶節の時期で、直前に予約して

一泊1室2名利用素泊まりで450元(約8000円)でした。
今の時期に、外国人でもすんなり泊めてもらえて、

焼肉屋にも近く、部屋もきれいで広く、
シャワーのお湯も豊富に出たので 大大大満足のホテルでした(*^^*)

(ちなみに、我が家は日本での宿泊でも1人3000円未満のビジネスホテルや民宿、

1000円以下のキャンプ場に泊まることが多いので、

今回は高級ホテルに泊まった感覚(^▽^))

 

 

f:id:tpakira:20211015180813j:plain

ホテルの横はショッピングモールになっていて、
夜は天井が華やかでした

 

f:id:tpakira:20211015180820j:plain

ちょっとしたショーを

 

f:id:tpakira:20211015180654j:plain

見ているよう☆

 

 

最終日は、9時半くらいまでホテルでゆっくりして

 

f:id:tpakira:20211015180657j:plain

10時 鄭州東駅

 

f:id:tpakira:20211015180703j:plain

10時20分 車内

 

f:id:tpakira:20211015180700j:plain

満席やったので、スーツケースに座る夫(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20211015180706j:plain

10時56分 
宋城路の駅前に戻ってきました

 

f:id:tpakira:20211015180710j:plain

開封市内観光バスの案内所がにぎわっていました。
国慶節に開封観光に来られた方々だと思います。

 

2021年の国慶節、この2泊3日の旅行以外は 
夫は会社に行ったり、家で仕事をしたりしていました。

この旅行が かなりの気分転換になったようなので、
良かったなと思います(*´▽`*)

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村