ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

世界一!?鄭州市の中原福塔を眺めに行ってきました<国慶節旅行2泊3日⑦>

こんばんは。

 

17時現在の開封市 外気温16℃ 湿度99%です。
曇りの霧っぽい一日でした。

 

さてさて、

 

国慶節旅行2泊3日⑦です。
このシリーズも後2回の予定です。
もうちょっとお付き合いください(*´▽`*)


龍門石窟の観光を終えて、
鄭州東駅に戻ってきたのが14時13分でした。


夫「まだ 時間早いなあ~ どっか行けそうなとこあるかな~」


歩き疲れたし 汗だくやったので、正直 このままホテルに戻り、
シャワーを浴びてゆっくりしたい気もあったのですが(^◇^)、

鄭州市内の観光を地図アプリで検索していた時に、
気になった場所が 一か所ありました。


最近気がついたのですが、私は高層建造物を綺麗だなと思うようです。
特に 高い塔を眺めるのは好きなようです。
東京タワーやスカイツリーなど、
見てるだけでちょっとテンションが上がります。


ただし、塔の上から下を見る想像だけで、足がガクガクしてくるので、
展望台に上がりたいとは思わなくて、
ただ下から眺めるだけで満足です(*^^*)

塔を下から眺めるだけなら、体力の余力はまだありそう。

 


ぱきら「中原福塔どう?見に行くだけやけど」

夫「ええよー」

 

 

f:id:tpakira:20211014191233j:plain

鄭州市の地下鉄の駅名の書体は 
どこも かっこよかったです♪

 

f:id:tpakira:20211014191236j:plain

地下鉄で中原福塔駅に到着
C出口が一番近いみたい

 

f:id:tpakira:20211014191239j:plain

地上に続くエスカレーター
ワクワク(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20211014191159j:plain

C出口を出ました

 

 

f:id:tpakira:20211014191156j:plain

バ―――ン
目の前に 塔が!
あれが、中原福塔かあ~

 

f:id:tpakira:20211014191203j:plain

夫はもう一歩も歩く気はないらしく、
塔まで数百メートルの距離も
レンタル自転車に乗るつもりらしい(笑)
たいてい地下鉄の出口近くに すぐあるレンタル自転車、

とても便利です。

 

f:id:tpakira:20211014191206j:plain

やってきました中原福塔\(^o^)/


後で調べた、中原福塔のHPによると、
河南ラジオとテレビの塔だそうです。
全高388m、101階で 全鉄骨構造タワーのようです。


現在 全鉄骨構造タワーの中では世界一の高さだとか。
そうやったの?

 

東京タワーが333mでエッフェル塔が321mなので、
全鉄骨構造ってことなら、確かに世界一か(*^^*)

気がつかないうちに、世界一を眺めていたようです。

 

 

f:id:tpakira:20211014191212j:plain

青空に映えて きれいやなあ

 

f:id:tpakira:20211014191223j:plain

上の方は、花びらみたいです。ピカピカです。

 

鉄骨構造って考えると、エッフェル塔や東京タワーのように

メンテナンスが大変なんじゃないだろうかとか、

上部の花びら部分の重さを下で支えられてるんだろうかとか、

ついつい思っちゃったり(笑)

 

でも、2011年に完成してから、10年間、

ずっと活躍してきてるんだなこの塔(*´▽`*)

 


と、デジカメのズーム機能を使って塔を眺めていると

 

f:id:tpakira:20211014191230j:plain

???

 

f:id:tpakira:20211014191226j:plain

国旗・・・・はわかりますが、人!?(@_@)

 

f:id:tpakira:20211014191215j:plain

ハーネスをつけているようです。
ポーズをして写真を取ったりしているようなので、
工事の関係者ではなさそう。

 

後でわかったのですが、中原福塔は
空中ウォークが楽しめるようです。

 

f:id:tpakira:20211014191218j:plain

ここで空中ウォーク(笑)

今ブログ書きながら ちょっとでも想像すると足がすくみます(*^。^*)
楽しんで歩ける人達がすごい!

 

f:id:tpakira:20211014191209j:plain

オリンピックの聖火トーチみたい


塔を眺めるだけにお付き合い、
夫よ ありがとう。


この後、私達は、ホテルまで自転車で行けるんじゃないか?ってことで、
地下鉄に乗らず レンタル自転車に乗って、ホテルを目指したところ、

予定では30分くらいで到着のはずが、
70分自転車をこいで、ホテルの戻りました。


この日はほんと、よく 動いた一日でした(*´▽`*)


続く

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村