ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

雨の日は自宅で水琴窟気分を味わおう♪(*^^*)

こんにちわ。

 

16時現在の開封市、外気温21度 湿度100%です。

 

今日の開封市は朝から雨で、
午後からは 横殴りの激しい雨が降っています。


先週の日曜日も大雨で、
我が家はこんな感じやったので↓

 

tpakira.hatenablog.com

 

先日、会社の修理部門の方々が状況を見に来てくれて、

 

 

f:id:tpakira:20210829170237j:plain

壁に開いていた穴を

 

 

f:id:tpakira:20210829170315j:plain

塞いでくれたり

 

f:id:tpakira:20210829170246j:plain

どこから水が漏れてるか

 

f:id:tpakira:20210829170250j:plain

実験して

 

f:id:tpakira:20210829170254j:plain
確認して

 

f:id:tpakira:20210829170241j:plain

水抜き穴を開けてくれたりして

 


さあ、とりあえず 雨が来ても大丈夫と思う♪ 

ってことでした。

 


が、

 

 

f:id:tpakira:20210829170303j:plain

早速 浸水始まりましたよ~~~(^_^;)

 


リビングからベランダへの出入り口の水漏れは、
壁上部の穴を塞いでくれたおかげで、

水が隙間から染み出てくることなく、
修理大成功でした~\(^o^)/ 


でもでも、リビングの窓と、リビング奥の窓は、
窓枠と壁の隙間から、雨水が染み出てきたのでした(;^ω^)

 

窓の内側の部分は濡れていないので、
窓からの水漏れ修理は成功していると思うのですが、

どこからか、壁の隙間に入り込んだわからない水が、
窓枠と壁の間から出てきているようでした。


でもでも、私も夫も全く動じず、

 

 

f:id:tpakira:20210829170306j:plain

夫作

 

f:id:tpakira:20210829170311j:plain

ぱきら作

 

夫は透明テープと粘土で、
私は 布製ガムテープで

3分ほどで ちゃちゃッと 滝の仕組みを制作しました。

 

先週の雨水浸水との攻防で、
治水システムを学習したからです(笑)

 


すると、とてもいい音が部屋に響きました。

 

f:id:tpakira:20210829170230j:plain

ピッチャン

 

f:id:tpakira:20210829170233j:plain

ピチョン


私が作った方は、深く響く音

 

 

f:id:tpakira:20210829170210j:plain

ピチョンピチョン

 

f:id:tpakira:20210829170213j:plain

ピチョンピチョンピチョン


夫が作った方は軽く高い感じの音


両方で とても良い感じの音のハーモニーです(≧▽≦)


夫と二人で、
この 水滴の良い音 なんて言ったかなあ。
お寺にあるやつとかか?
水琴窟 やったんちゃうか~

 


治水システムは、慣れたら簡単にできるし、
セットしておけば、タオルで拭いたり絞ったりの手間から解放されます。

こうやってブログを書くことも出来ています(*^^*)

 

もっと工夫して、本物の水琴窟みたいに、
陶器の壺みたいなのに、水滴を落とせたら、
もっと良い音になるかも♪♪


夫は 部屋が癒し空間になった感じ~
雨も良いなあ とか言い出しました(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20210829170225j:plain

1/fのゆらぎ?(笑)

 

夫  「今日のブログネタに 水琴窟♪」

ぱきら 「いやいや、連日アクシデント・修理続きやったんで、
     今日は もうアクシデント系は書かんつもりやで」

夫 「大丈夫。これは 癒しアイテム水琴窟の話やから。
   アクシデントじゃないから。もう雨も治水システム作りも日常だから♪」

ぱきら「それも そうかもな~(*^。^*) 」

 

ってことで、
通常の開封生活として、雨水浸水のことを書いてみました。

 

ん?なんか、騙されてるか??

 

我が家の浸水問題 全然解決されてません(*´▽`*)

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村