ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

修理業者が午後に行きますと当日の昼前に急に言われたのを「無理です」と断った件

こんばんわ。

 

19時現在の開封市、外気温31℃、湿度55%です。
良い天気の一日でした。


さてさて、


雨が降ると 窓枠や窓枠と壁の隙間から、
水漏れしてくる我が家

詳しくはこちら↓

 

tpakira.hatenablog.com

 

tpakira.hatenablog.com

 

先週、夫勤務先会社の担当の方から、
『明日の11時に 窓枠修理に行きます』 と
メールで連絡がありました。

 

私は『わかりました。よろしくお願いします』と連絡し、

次の日の11時前までに

 

 

f:id:tpakira:20210909205847j:plain

作業員の人が作業しやすいように
窓枠の近くの物をどけたり、

 

 

f:id:tpakira:20210909205833j:plain

作業動線を確保したりしました。

 

そして、もし、窓枠を外すことになったりしたら、
どんな粉塵が家の中に散らばるかわからないので、

 

先日の風呂場換気扇工事の時の悲惨な状況

tpakira.hatenablog.com

 

日本から持ってきていた45リットルゴミ袋を
ガムテープでとめて、

 

 

f:id:tpakira:20210909205829j:plain

もしもの時は 自分で養生するつもりで スタンバイ(*^▽^*)

 

 

 

f:id:tpakira:20210909205824j:plain

会社の修理担当の方が、
窓枠業者さんをつれて やってきてくれました。

そして、業者さんが現場を確認後、
材料の買い出しで外出するとのこと。

 

「今日、家の中に破片が飛び散る工事をしますか?」
と聞いてみたら、

「今日の作業は 家の中は汚れません」

(良かった(*´▽`*))


買い出し後の 窓枠修理方法はなんと、

 

f:id:tpakira:20210909205904j:plain

疑わしいところに泡をつめる。

 

f:id:tpakira:20210909205812j:plain

泡をつめる

 

f:id:tpakira:20210909205806j:plain

泡をつめていく~(*^。^*)


窓枠内に泡がどんどん詰まっていってるようで、
空洞がなくなっていってるようでした。


こんな修理方法もあるんやなあ。


泡が乾くまで何時間か放置して、
最後に表面の泡を取り除いて、修理完了。


帰り際、会社の修理担当の方から

「土日に雨が降ると思うので、水漏れがなくなったか確認してください。
もし これで直らないと 窓枠を外して工事することになります」


そして土曜日・・・・・


リビングの窓の方は、

 

f:id:tpakira:20210909205818j:plain

泡が足りなかったらしき窓枠内から 薄っすらと水が染み出て

 

下の方に ちょこっとだけ水たまりが出来ましたが

窓枠と壁からの水の浸水はピタリと止まって、
部屋の中に 水が入ってきることはなかったです。

 

泡作戦 大成功\(^o^)/かと思ったのですが、

 

リビング奥の方の窓枠と壁の間からは、
どんどん水が流れ出てきて

 

f:id:tpakira:20210909205821j:plain

二段の滝


家の中に 景勝地が出来ました。

残念!泡詰め作戦は失敗です(;^ω^)


リビング奥の壁からの水は、
どこに水脈が通っているのか ホントに全然わからないです。


ガムテ―プ滝を作って水をうけておけば、 家の中の物は濡れないので、
正直 このままでも もう良いような気もしていたのですが、

やっぱり もし長期で外出することになった時には、問題有りなので、
月曜日に 現状を会社の方に報告しました(*´▽`*)

 


そして、本日 11時過ぎ、

「修理業者が午後に行きますと言ってるで~」

と夫から連絡がありました。

 

私は その時 今日やろうと思っていた作業の途中で、
案の定 家の中は 色々散らかしまくりでした(;^ω^)


ぱきら「何時ごろ来る?夕方やったらなんとか・・・・」

(今度は窓枠取り外すとか言ってたし、部屋片づけて、

養生しとかないと、部屋が粉塵でとんでもないことになるかもな)


夫「何時に行けるかわからないって」

 

(うーむ(;^ω^))


この時の私は 頭フル回転で、

業者が来て、もし 家の中がぐっちゃぐちゃになった時のことを想像しました。


専業主婦で 予定は 自分の好きに組めるんで、
業者が明日行く や 今から行く の連絡も
自分がやり掛けた予定を変更したりして、

今までほとんど最優先にしてきたつもりです。

 


でも 実は 明後日の土曜日 我が家にお客さんが来るかもと夫に言われていて、

その場合、明日の金曜日は 買い出しと掃除と料理作ったりで
たぶん ドタバタになるはずです。

 

今日の午後から来た業者が どんな感じで作業するかわからないけど、
もし、以前の 風呂場換気扇の時みたいに作業が遅くまでかかり、
次の日に掃除するしかない状態になったら、


明日 部屋の大掃除と、買い物と、料理作りを 同時にはかなりきつい(;^ω^)


夫は ぱきらが大変なら 部屋が汚れてても、
料理は一品とかでも良いと思う と言うのですが、


私が ぐちゃぐちゃな部屋で、料理一品とかで 

お客さんを迎えるのは絶対イヤ と思ってしまうのです。
(それなら、別の日に来ていただきたい・・・・)

 

これは、私の我儘なんでしょうか( ̄▽ ̄;)

 

ぱきら「今日は無理やわ。断ってください。」

夫「えっ!! わかった・・・・」

 

と今日の修理をお断りし、やりかけの作業を一日していましたが、
なんだか悶々としてしまいました(;^ω^)


業者に悶々としてるわけでも、夫に悶々としているわけでも、
お客さんに悶々としてるわけでもありません。


今回、色々考えた末、断る決断をしたのは自分やし、
直前に言われて、自分にも 断る権利は あるやろう~ って思う反面、

断ったという行為に、悶々としてしまう自分がいます。

自分で断っておきながら 

断って悪かったなあ~なんとか断らなくてすむ方法も

あったんじゃないかと悶々としている自分に

また 悶々としてしまう・・・・感じです。

なんかややこしい(*´▽`*)

 

事前に予定を組んでいても、
何が起こるかわからなくて、
予定通りにならないことがとても多いので、
中国では比較的 予定は直前に決まることが多いです。

 

修理業者が来るのも、お客さんが来るのも
飲み会に呼ばれるにも、直前~~😅
これは理解しているつもりです。

そして、おそらく、断られても 相手は そこまで気にしてないはず。

 

断ることも気にしなくて良いんだろうなと思いつつ、

やっぱり なかなか慣れません~(;´∀`)

 

「あっ、無理無理」

って 何も気にせず言えるようになりたい(*^^*)

 

 

☆昨夜投稿したブログでしたが、9月10日早朝 もうちょっとわかりやすく

 加筆訂正しました。昨夜読んでくださった方 すみません~。

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村