ぱきらの中国(河南省開封)生活

ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

約1000年前の瑠璃れんが塔、中国開封市の鉄塔公園がしばらく閉園するようです≪鉄塔公園散策前編≫

こんにちは。

 

16時現在の開封市、気温15℃、湿度26%です。
ちょっと靄った感じですが、青空の良い天気の一日でした。


さてさて、


今日は、開封市の鉄塔公園に散策に行った時のことを
書きたいと思います。

 

 

鉄塔公園がしばらく閉園!?


先週の金曜日、夫の会社の方に、河南省の観光地が、
2月中旬から3月下旬ごろまで 無料で利用できるようだという話を聞きました。

去年の11月も、アプリ登録で 開封市の観光地がいくつか無料になったことがあり、
その第2弾のようです(*^^*)
通常入場するのに1000円以上かかるような場所も無料になっていて、
なぜ タダで入れるのか 仕組みが全くわかりませんが、
とにかく ありがたい~♪


鉄塔公園は、2013年に開封市に一時滞在していた時に、
一度行ったことがある場所でした。

 

2013年の鉄塔の様子はこちら

ameblo.jp

 


今回、無料の期間に また行ってみようかなあと 何気なくアプリで調べたところ、

 

 

f:id:tpakira:20220305181046j:plain

なんと、改修工事のために、2月28日から閉園するとのお知らせが
表示されました(@_@) 再開日は未定のようです。
(2月25日に 閉園の告知をして、告知の3日後の28日に 閉園するって、
直前に公示されても、問題にならないのが さすが 中国って気がします(笑))


閉園することを知ったのは2月26日の夜だったのですが、

 

f:id:tpakira:20220305181052j:plain

閉園前に 行っときたかったので、 急遽 27日に行ってきました(*^^*)

 

f:id:tpakira:20220305181049j:plain

入り口には、中国語、英語、韓国語と日本語の説明書き有り。
日本語で書かれていると、日本人も観光歓迎されてるようで、
ちょっとうれしいです(*^▽^*)

 

実は、今回、入場に かなりてこずりました(^▽^;)

事前にアプリで予約して行ったはずが、予約したはずのQRコードが
入場ゲート前で表示できず、入り口の係の人にパスポートを見せたら、
PCR検査結果を持っていないと 入っちゃダメって言われ、
(開封市在住の人じゃなく、旅行客だと思われたようです)

 

一旦、入場をあきらめかけましたが、
チケットセンターの方との 翻訳アプリを使ったやり取りで、
時間はかかりましたが、無事 無料で入場することが出来ました。

チケットセンターの方、あやしい日本人にも丁寧に対応してくださり、
ほんま感謝でした(*´▽`*)

 

接引殿を見学します

 

f:id:tpakira:20220305181426j:plain

前方に接引殿と鉄塔が見えます。

 

f:id:tpakira:20220305181428j:plain

狛犬さん

 

f:id:tpakira:20220305181431j:plain

狛犬の子供ちゃん

 

f:id:tpakira:20220305181438j:plain

今いるのは赤丸の場所です。

 

 

f:id:tpakira:20220305181434j:plain

接引殿の中には、大きな仏様がいます。

 

f:id:tpakira:20220305181441j:plain

接引仏の説明文

 

f:id:tpakira:20220305181445j:plain

接引殿の外壁の模様は華やかです(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20220305181451j:plain

ああっ♪

 

f:id:tpakira:20220305181448j:plain

雀ちゃんヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:tpakira:20220305181455j:plain

たぶん、外壁の模様は、何度も塗り直されている気がします。
この辺、特に新しいよ😄

 

f:id:tpakira:20220305181416j:plain

狛犬さんと接引殿

 

f:id:tpakira:20220305181419j:plain

屋根には色々な動物がいました。

 

f:id:tpakira:20220305181422j:plain

こちらは馬と山羊だな。

 

鉄塔にやってきました

 

f:id:tpakira:20220305181858j:plain

接引殿を過ぎると、鉄塔の全体が見えてきます

 

f:id:tpakira:20220305181919j:plain

午前中に行くと、ちょうど逆光になるんよね(*^◇^*)

 

f:id:tpakira:20220305181909j:plain

鉄塔の説明文

 

f:id:tpakira:20220305181929j:plain

こっちから見ると、逆光じゃないよ~(*^^*)ノ

 

f:id:tpakira:20220305181958j:plain

塔の先

 

f:id:tpakira:20220305181949j:plain

塔は瑠璃れんがで覆われています

 

 

f:id:tpakira:20220305181932j:plain

色々なところに、

 

f:id:tpakira:20220305181937j:plain

飾りや

 

f:id:tpakira:20220305181922j:plain

仏様がいます。

 

f:id:tpakira:20220305181829j:plain

ウホッ♪

 

f:id:tpakira:20220305182001j:plain

以前来た時は 鉄塔の中まで 入れたんですが、

 

f:id:tpakira:20220305182003j:plain

どうやら、今は入れないようになってるみたいです。

 

f:id:tpakira:20220305182006j:plain

繁塔の中も2013年の時は入れたけど、2021年は
入れないようになってたな。
文化財保護の観点から考えると、
人が入らない方が 絶対良いと思います~(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20220305181823j:plain

入れないってわかっていても、紐をくぐって、 
塔の近くまで行っちゃう人が多数でした(^▽^;)

 


塔の中が気になった方はこちらをどうぞ

ameblo.jp

 

 

f:id:tpakira:20220305181925j:plain

以前は塔の中のこの辺から外を覗きました(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20220305182009j:plain

塔の周りは柵で囲われています

 

f:id:tpakira:20220305181801j:plain

柵ごしに塔を見学

 

f:id:tpakira:20220305181747j:plain

記念撮影だよ~☆

 

f:id:tpakira:20220305182012j:plain

塔の下の方のレンガは 剥がれているものがちょこちょこありました。
劣化なのか、剥がされちゃったのか・・・・。

 

f:id:tpakira:20220305181812j:plain

穴が開いています

 

f:id:tpakira:20220305181815j:plain

穴の奥には仏様

 

f:id:tpakira:20220305181818j:plain

お顔が~( ;∀;)

 

 

f:id:tpakira:20220305181847j:plain

1000年前からこの場所にあり続けるって、
本当にすごいことだと思います\(^o^)/

ずっと、ずーーーっと、このまま存在し続けて欲しいです。


中編に続く

 

 

 

◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村