ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

『西西弗書店』『米村拌饭』『Ole’オーレ』に行ってきました  開封市⇔鄭州市 日帰り旅 ≪中編≫

こんばんは。

 

20時現在の開封市、外気温24℃ 湿度82%です。
曇りの予報だったので、午後に買い物に行ったのですが、
店を出たら路面が濡れていました。
買い物中に一時的に雨が降っていたようです。


さてさて、

昨日の 開封市⇔鄭州市 日帰り旅 前編 の続きです。


健康・行動コード(5回目)を提示して、ショッピングモール万象城に入った私達は、
まずご飯を食べに行こうってことになり、エスカレーターでレストラン街のある
上の階を目指しました。

 

 

f:id:tpakira:20210923210429j:plain

その途中に、良い感じの雰囲気のある本屋さんがありました。

 

f:id:tpakira:20210923210432j:plain

『西西弗書店』

 

f:id:tpakira:20210923210436j:plain

綺麗に本が飾られています

 

f:id:tpakira:20210923210445j:plain

なんと!『吾輩は猫である』の隣に『夏目友人帳』が置かれていますよ!!(=゚ω゚)
このレイアウトをした店員さんとお話してみたい(笑)


本の中は中国語に翻訳されていると思いますが、
日本の本が飾られてることにも驚きました。

 

店内にも日本の漫画や小説の中国語版が色々置いてありました。

 

f:id:tpakira:20210923210441j:plain

ワンピース・コナン君・キングダム
どうぞ、大人買いしてください~☆(*^▽^*)

 

後で調べてみたら、西西弗書店は中国の書店チェーン店のようです。
店内には喫茶店も併設されているようで、
買った本をすぐにゆっくり読めるようでした。

 

 

f:id:tpakira:20210923210450j:plain

飯!めし、メシ~
上の階を目指します

 

f:id:tpakira:20210923210454j:plain

私がどこでも良いよ~と言ったら、
夫が選んだのがこちらのお店『米村拌饭』でした

 

f:id:tpakira:20210923210458j:plain

10:54 注文
注文はQRコードを読み込んで自分のスマホから注文します

 

 

f:id:tpakira:20210923210501j:plain

注文が終わると、メニューには載っていなかったスープとキムチなどが
やってきました。食事についているようです。
無料で おかわりも出来るようです。

 

f:id:tpakira:20210923210505j:plain

野菜混ぜ飯

 

f:id:tpakira:20210923210509j:plain

ツナ混ぜ飯


野菜たっぷりで美味しかったです(*^。^*)

 

f:id:tpakira:20210923210513j:plain

夫がマッコリのつもりで注文したもの

 

f:id:tpakira:20210923210516j:plain

米酒  マッコリとは全然違ってました(笑)

 

f:id:tpakira:20210923210519j:plain

11:25 完食

 

 

f:id:tpakira:20210923210524j:plain

ではでは、今回の旅の目的地に、
エレベーターで向かいます~
6Fから地下1階へ

 

 

f:id:tpakira:20210923210528j:plain

11:36
高級スーパー『Ole’オーレ』
深センに遠征に行った時に、深センのオーレには何度か行ったことがありました。
鄭州のオーレはどんな感じでしょうか。

 

f:id:tpakira:20210924053429j:plain

そうそう!このカボチャ 新羅貴族南瓜 あったよ\(^o^)/懐かしい~
以前の淡水生活の時の近所のスーパーのかぼちゃは、日本のカボチャと味も触感も全然違っていて、
煮物にしても天ぷらにしても 結構残念な結果になっていたところ、
深センのOle’オーレにある新羅貴族南瓜は 日本のかぼちゃと味や触感が似ているよとの話を聞き、
このカボチャを買いに深センまで行ったことがあったのでした。
(でも、お値段は近所のカボチャと比べると めっちゃ高いです~)

もし、どうしても日本風のカボチャが食べたくなったら、
開封からここまで買いにこよう(n*´ω`*n)

 

日本・韓国調味料のコーナーがあって

 

f:id:tpakira:20210923210537j:plain

久々に日本製品が

 

f:id:tpakira:20210923210533j:plain

いっぱい並んでいるのを

 

f:id:tpakira:20210923210342j:plain

見ました(*^^*)

 

f:id:tpakira:20210923210404j:plain

素麺、うどんなども、こんなにたくさん~

 

f:id:tpakira:20210923210400j:plain

お菓子コーナーも充実

 

f:id:tpakira:20210923210353j:plain

こんなのも有り

 

f:id:tpakira:20210923210346j:plain

開封市のスーパーでは見かけないような高級そうなステーキ肉や

 

f:id:tpakira:20210923210349j:plain

フォアグラなんかも置いてありました

 

それにしても、やはりすべてが お高い~(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20210923210419j:plain

一時期 日本で非常食に買い置きしていた しるこサンド、
久々に見かけたなあって思って値札を見たら42.9元(約730円)

 

 

f:id:tpakira:20210923210356j:plain

雪見だいふくだあって思ったら49.9元(約849円)ですよ。
ハーゲンダッツもビックリです(笑)

 

良いんです。今すぐ買わなくても、いざ どうしても食べたくなったら、 
ここに来たら これがあるって知ることが出来たのが重要。
気分は 日本製品を眺めるアトラクションを堪能している感じでした(*^◇^*)


でも、もし置いてあったら多少高くても買って帰ろうと思っている物もありました。
醤油と味醂と料理用の日本酒です。

 

醤油はあったのですが味醂と料理酒は見つけられませんでした。残念~

 

f:id:tpakira:20210923210407j:plain

お酒売り場にもなかったよ。

 

通販を利用したら たいていのものは開封市にいても手に入るのでしょうが、
自分の目で見て購入できる場所が 行動範囲内にあるとうれしいなってことで、
今回はあくまでリサーチです。

 

f:id:tpakira:20210923210412j:plain

おお!シャボン玉石けんの酵素系漂白剤がこんなところに!!

 

f:id:tpakira:20210923210415j:plain

私はこの手の洗剤のニオイが苦手なので使えないのですが、
無臭なら、パイプ掃除に買って帰りたい~
って、地下鉄や電車は液体の持ち込みはとても厳しいので、
そもそも 塩素系の液体は持ち込み不可で、
開封市まで持って帰れないかもしれないなあ(;´∀`)

 


と、こんな感じで店内の写真を撮っていたら、
店員さんに 写真を撮らないでください~と言われたので、
これ以降の写真はありません。

 

日本でも、スーパー内は撮影禁止のポスターがあるところが多いです。
ライバル店の価格調査やレイアウトをまねられるのを防止するためだったり、
個人情報保護などの理由があるようです。


中国のスーパー内では、中国の人が撮影している光景もよく見かけたり、
オーレの入り口には撮影禁止ポスターなどはないのですが、
店員さんに注意を受けたら従う方がいいと思います。←当たり前か😅


(注意を受けた写真をブログに使うのは どうかなとも思ったのですが、
私は、以前の中国生活の時にも 何度も 他の方のブログの写真情報で
色々なお店の店内の様子がわかって助けられたことがあり、

ブログに載せたいと思ったので 掲載させていただくことにしました。

Ole’オーレ関係者の方すみません。連絡いただければ消去しますm(__)m )


ちなみに、写真撮影に関してですが、

淡水でも深センでも開封市でも鄭州でも
店内や、食事中、ある時は 交差点のど真ん中などでも、

写真撮影している人をよくみかけます。
自分でも他の人でも関係なく 興味があれば 撮影しいる感じです。

ええ!そんなとこで、その人を勝手に撮影してるの~とビックリしたことも

何度もあります。 撮影マナーなど気にしている感じの人は

日本よりも少ない印象で、なので 基本、

どこで撮影していても そんなに目立たなくて(気にしている人もいなくて)、
もし、注意されたらごめんなさいと言って やめる感じで良いように思います。

 

ただ、中国では、撮影すると本当に危険な場所があるようです。


以前 深セン地下鉄の路線図を撮影してると2回続けて
駅員さんが飛んできて怒られたので、

今回 鄭州地下鉄の路線図のパネル前の撮影はやめました。

 

要注意の場所としては、
◎軍事施設◎政府の建物◎警察所◎公安さん
◎トンネル ◎橋  ◎空港(特に軍事空港と一緒のとこ)
◎原子力施設  
他 地域によっても撮影NGのところが 色々あると思います。

観光に来て 旅の思い出のつもりででも、
うたがわれちゃったら、本気で捕まり、
日本に帰れない可能性もあるので、

ホントに注意した方がいいと思います。


話がそれまくってしまいました(*^◇^*)


Ole’オーレでは醤油2本とパンを購入。


12:10 万象城 出発

 

地下鉄 二七広場駅にて
健康・行動コード(6回目)チェック
荷物検査で醤油2本がひっかかりましたが、未開封の醤油とわかってOK。

 

f:id:tpakira:20210923210425j:plain

12:50
鄭州東駅まで戻ってきました


後編に続く

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村