ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

洛陽龍門石窟の西山を遠目で見ると斜めの地層?岩層?が良く見えます<国慶節旅行2泊3日⑤>

こんばんは。

 

19時現在の開封市 気温15℃ 湿度58%。

曇りの一日でした。

 

さてさて、

 

まだまだ続くよ龍門石窟編(*^^*)。

 

 

f:id:tpakira:20211011202106j:plain

出口が見えてきました。
ここが、西山石窟の出口みたいです。

 

f:id:tpakira:20211011202111j:plain

すぐ左側に橋があり、
橋を歩いて渡ります。

 

f:id:tpakira:20211011202115j:plain

川の流れは結構速かったです

 

f:id:tpakira:20211011202120j:plain

橋の上から、西山石窟がよく見えました。
風が吹き抜けて気持ちいい~(*´▽`*)

 

 

橋を渡りきると、目の前に東山石窟がありましたが、
石窟は今回はもう十分見たということで、スルーさせていただいた。

 

f:id:tpakira:20211011202125j:plain

対岸の西山石窟をバックに記念撮影

 

f:id:tpakira:20211011202129j:plain

遊覧船乗り場がありましたが、
現在 河川工事の影響で休止中との看板がありました。

 

f:id:tpakira:20211011202216j:plain

広場にやってきました

 

 

f:id:tpakira:20211011202212j:plain

ここの広場の両端には 下に下りる階段がありました。

 

f:id:tpakira:20211011202101j:plain

おお!貸し切りか\(^o^)/

 

f:id:tpakira:20211011202133j:plain

正面が ちょうど奉先寺洞です。

 

f:id:tpakira:20211011202141j:plain

いや~これは絶景です(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211011202137j:plain

廬舎那仏の周辺に開いている、スズメがいた穴は、
こうやって遠目で見ていると、以前は木造の屋根があって、
それを支えるための 梁が組まれていたのじゃないかと考えてしまうほど、
規則的にあいていました。

 


観察していると、もう一個気がついたことが。

 

f:id:tpakira:20211011202156j:plain

斜めに見えてる

 

f:id:tpakira:20211011202159j:plain

縞縞模様

 

f:id:tpakira:20211011203424j:plain

廬舎那仏の膝あたりでも見られたのですが

 

f:id:tpakira:20211011202151j:plain

これって、地層ですよね。(地層と言って良いのかな。岩層と言うのかな。
詳しくはわかりませんが・・・。)


龍門石窟は かんらん岩で出来た岩山で、かんらん岩のもとは マントルのようです。
日本ではかんらん岩は、北海道でしか見られない 珍しい石のようです。

 

地下深くのマントルが、地表に出てきて こんな感じで縞々を作ったかと思うと、
仏像見学とはまた違った、見ごたえがありました(#^^#)

 

f:id:tpakira:20211011202147j:plain

上の広場は人がいっぱいでしたが、この下のスペースは、人が少なくて
(下に下りる階段に気がつく人が少ないからか?)
休憩するのに とても良かったです(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211011202220j:plain

11:00 香山寺の入り口到着

 

 

f:id:tpakira:20211011202230j:plain

梯子かと思うくらいに 急な階段です(;^ω^)

 

f:id:tpakira:20211011202235j:plain

みなさん 一生懸命登ります

 

f:id:tpakira:20211011202226j:plain

カエルの像があちこちに

 

f:id:tpakira:20211011202239j:plain

お寺があるのだろうと、

なにかよくわからず登ってきたけど、
ここはどこだ?

 

f:id:tpakira:20211011202244j:plain

??

 

f:id:tpakira:20211011202248j:plain

お寺と思ってきたけれど、
どなたかの別荘だったみたい

 

f:id:tpakira:20211011201949j:plain

お寺??

 

f:id:tpakira:20211011201953j:plain

山の壁面に色々な建物が建っていました(*^◇^*)

 

 

f:id:tpakira:20211011202006j:plain

こちらは

 

f:id:tpakira:20211011202010j:plain

九老堂と言うらしい

 

f:id:tpakira:20211011202043j:plain

どうやってこんな山の斜面に建築したのか、気になります・・・・

工事はさぞ 大変やったことでしょう。

 

 

f:id:tpakira:20211011202014j:plain

あっ、車発見!
観光客は、下から石段を登ってくるしか来る方法は無い場所のようですが、
お寺の方か、お掃除の方はわかりませんが、
車で来る手段もある模様(*^。^*)(笑)

 

f:id:tpakira:20211011201958j:plain

見晴らし台のような空間

 

f:id:tpakira:20211011202032j:plain

何が見えますか?

 

f:id:tpakira:20211011202003j:plain

香山寺の場所が、かなりの高さなのがわかります(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20211011202049j:plain

降りましょう。
下りの方が なだらかな階段でした。

 

 

東側には『白園』と言う場所もありましたが、
今回はパスさせていただき、出口に向かって まだまだ歩きます。

 

 

f:id:tpakira:20211011202055j:plain

みなさん、ひたすら歩きます(*´▽`*)

 


続く

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村