ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

兰州牛肉面を注文したつもりが、牛肉谅面がやってきた話 ≪開封・蘭州ラーメン店 探索中≫

こんばんは。

 

17時現在の開封市、外気温11℃ 湿度100%です。

曇り、時々小雨の一日でした。

30℃近くあった気温から、本当に3日間で11℃まで急降下しました。
日中も12℃、13℃までしかあがらず 寒かったです~(;^ω^)

風も昨日からとても強くて、我が家の玄関、

扉の隙間が空きまくっているようで、
一晩中ガタガタ大きな音がして、隙間風も入りまくりでした。
またDIY 必要かな(笑)


さてさて、

 

以前、兰州拉面の記事を書いたときに 友人がコメントをしてくれて、

『蘭州ラーメンのことを蘭州人は牛肉麺と呼び、
拉麺表示のお店は別の地域の方が作ってることが多い』
との情報をGETしました。

 

本場の蘭州拉麺(兰州拉面)を食べようと思ったら、
牛肉面 と看板を掲げているお店を探すとよいみたいです。

 

なるほど~情報感謝\(^o^)/

 

ということで、昨日のお昼、
近所の気になっているお店に行ってきました。

 

f:id:tpakira:20211005174104j:plain

まさに、兰州牛肉面 の看板ですよ(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20211005174108j:plain

次々と お客さんが入っていってます。
地元の人に人気があるお店は美味しいお店。良い感じです~

 

f:id:tpakira:20211005174114j:plain

店内は私達が入って ちょうど満席になりました

 

f:id:tpakira:20211005174120j:plain

メニュー表にも 『牛肉面』
牛肉拉面とは 書いていません(*^^*)

 

f:id:tpakira:20211005174124j:plain

兰州炒飯もあります。


注文は、店奥の厨房窓口に行って、
店主の人に直接 注文するみたいやったので


いつも、蘭州ラーメン屋に夫と行くときの定番オーダー、
兰州炒飯1つと、牛肉面1つを
私が店奥の厨房窓口まで 言いに行ったのですが、

ここで問題が・・(^▽^;)


騒がしい店内、調理中の店主、マスクをしている私

 

兰州炒飯!と一生懸命言ってるつもりなのですが、

店主さんは、「ああ??」っと言ってわかってもらえません。


(すみません~私の声、聞こえにくいですよね😅
日本語でも 通る方の声じゃないんですよ。
中国語をしゃべる時は 腹から声を出そうとは思ってるのですが、
ギアが上がらない時は 喉元からしか声が出てないって
自分でもわかってるんです。
しかも、マスクでこもってるから、余計に わからないですよね―――💦)

 

2.3回叫んだところで、夫がみかねてやってきてくれて、

夫「兰州炒飯1つと、牛肉ラーメン1つ!」と叫んだところ←夫も叫ぶ(笑)

 

店主さん「「兰州炒飯1つと、牛肉ラーメン1つか?」
夫「そうだ!」

こうして、なんとか注文完了です(*´▽`*)


いや~店内に入ってくると同時に、何人もの人が 

店奥の店主の人にまで聞こえる声で、
注文していくのですが、(そして、店主さんの返事も店内中に聞こえる・・・)


叫んでいる感じじゃないのに、パーンと声が通っていくのは すごいと思います。
やっぱり腹式呼吸なのかな。
舞台での発声するつもりでしゃべったらいいのかな・・・・(*^。^*)


そして、注文したものがやってきました。

 

f:id:tpakira:20211005174127j:plain

兰州炒飯と・・・

 

f:id:tpakira:20211005174130j:plain

牛肉面??Σ(゚Д゚)!!


「牛肉ラーメンじゃないよ!」と夫

「牛肉ラーメンだよ」 と店主さん

 

この時、私は やっと事の次第が飲み込めました。

 

兰州牛肉面を注文したつもりが、
私達は、牛肉谅面を注文していたのです(^▽^;)


今回、兰州炒飯の注文に手こずったため、夫に注文を任せてしまったのですが、
私は、このお店では、牛肉拉面ではなく、牛肉面と頼むつもりでした。


夫が、今まで行った 蘭州ラーメン屋さんと同様に
牛肉拉面 と注文しているのを聞いていましたが、

注文できたことに安堵して、深く考えていませんでした。

 

ちなみに、夫の中国語は 同僚さん達の話を耳で聞いての、

なんとなく中国語で、しっかり発音を長期間勉強したわけではありません。

なんとなくのカタカナ中国語なので、通じる人と 全く通じない人がいると、

本人も言っています。
(でも、例え通じなくても どんどん中国語をしゃべっていくのは 

本当にすごいと思う)


中国の発音の中で大事なことの一つに、四声というのがあるのですが、

仮に音の出し方を 矢印で表し、

拉麺の正確な音の出し方が →↘ だとすると、

夫の拉面は ↗↘ になっていました。

そして、谅面の音の出し方は↗↘。

 

発する音は、仮にカタカナで書くと ラーメンと リャンメン で、

全く違うはずなのですが、
文章の中では、ラーもリャン一瞬で、四声に注目して聞くと、

夫の拉面の発音は、完全に、谅面に聞こえました(^▽^)


さっきの店主さんとのやり取り、

 

夫「これ、牛肉谅面じゃないよ!」

店主さん「牛肉谅面だよ!」


もう、横で聞いてて、笑い話になってしまった。
ごめんよ~店主さん。
今日は変な客が来てしまってますよ(;´∀`)

 

間違って注文したのがわかったので、

この日は牛肉面をあきらめて、牛肉谅面を食べます~♪


この牛肉谅面、スパイスが効いた(でも辛くはない)、

今まで食べたことない味で、私は好きでした。

トマトとキュウリと一緒に食べるとホントに美味しかった。

また食べたいかも(笑)(*^^*)

こんな間違いが無かったら、食べることが無かったかと思うと、

これはこれで良かったです。

 

しばらくしたら、店主の人がやってきて、

「拉面食べたかったら、牛肉面と注文してくれ~」とのこと。

わかりました、次からそうします(*´▽`*)ノ

 


さて、

今日のお昼、夫が言い出しました。

 

「昨日のお店のリベンジだ!牛肉面を食べに行こう~」

 

2日続けてマジか!?(@_@)って思いましたが、行くことに(笑)

 

今日は夫も 炒飯ではなく 牛肉面を食べるらしいです。

大と小を注文することに。

(そして、夫が食べきれなかった大は私が食べることに・・・)

 

入店し、店の奥に行くと 店主さんが、

「牛肉面2つか?」と聞いてきました。

 

完全に、昨日来た奴らだ って覚えられている感じです(*^。^*)

「牛肉面2つ、大と小で。大の方は香菜 抜いてください」

(今日は昨日より大きな声出た)

店主さん「了解(笑いながら)」

今回は スムーズに注文出来ました\(^o^)/


そしてそして、やってきました 牛肉面。

 

f:id:tpakira:20211005174035j:plain

大8元(約140円)

 

f:id:tpakira:20211005174038j:plain

小7元(約120円)

 

f:id:tpakira:20211005174041j:plain

澄み切ったスープ

 

f:id:tpakira:20211005174044j:plain

菜っ葉

 

f:id:tpakira:20211005174050j:plain

大根と牛肉


香辛料が効いた感じのスープ うまーーー
麺も うまーーーー

 

前回行った鼓楼区の蘭州拉麺屋さんも
美味しいと思ったけど、こっちも 好き。


寒い日に、温かいウマい汁麺は、
身体に染み渡るね。
12℃で 涼面は ちょっと寒かったから、
今日 注文間違ったんじゃなくてよかったよ。

 

f:id:tpakira:20211005174047j:plain

大の方の麺は ちょっと太い感じで

 

f:id:tpakira:20211005174057j:plain

小の方の麺は 細いような気がしました。

 

f:id:tpakira:20211005174054j:plain

大の方は、麺からの粉成分の影響でか スープがあっという間に濁ったけど、
小の方は 比較的 スープが後の方まで 澄んでいました。

 

麺の太さも、スープの澄み具合も
今回 たまたまやったかもしれませんが・・・(*^◇^*)

 

f:id:tpakira:20211005174117j:plain

ちなみに、カレー粉は見える範囲には
置いていませんでした。


このお店の特徴は、ちょっとスパイスが強い感じ。
これが、蘭州の人が作った本場の蘭州ラーメンなのかな。

 

f:id:tpakira:20211005174100j:plain

とにかく、美味しかった。
ごちそうさまでした(*^^*)


2021年に、7元、8元でラーメンが食べられるのも
すごいと思いました。
物価の上昇が激しい中国で、
2015年の恵陽淡水の蘭州拉麺と同じ値段です(#^^#)

 

お店は、集英街金祥路にあります。

 

店主さん、また変な奴らがたまに出現するかもしれませんが、
よろしくお願いします。

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村