ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

蘭州ラーメン(兰州拉面)誤解してました~お店によって味が違ったんやな

こんばんわ。

 

18時現在の開封市、気温25℃、湿度60%です。

昼間は晴れていましたが、夕方からは空全体が雲に覆われています。

 

 

さてさて、

 

先日、蘭州ラーメン(兰州拉面)のスープの決め手は
カレー粉やったかも!?という記事を書きました。

 

詳しくはこちら↓

tpakira.hatenablog.com


その後、兰州拉面に咖喱粉を入れるのは、河南省あたりから広まったようで、
兰州拉面に咖喱粉を入れると河南風の兰州拉面になることを知りました。
河南拉面とも言われるようです。

 

以前 淡水で食べていた一番近所の兰州拉面屋さんが、
澄んだスープから、ちょっと黄色っぽいスープに変化したのは、
あきらかに黄色い粉を入れたからだと思われるので、

広東省恵陽淡水にいながら、あのころから 河南省と縁があったのかと思うと、
ちょっと感慨深い気がしました(*´▽`*)

 


実は、私は 今まで 兰州拉面屋さんには大元のレシピがあり、
どのお店も基本的に その大元のレシピで作っているのかと思っていました。
作り手さんの違いで、多少 味の違いはあると思いますが、
日清のカップヌードルのように、どこで食べても 同じ味 だと
何故か思い込んでいました😅

 

 

最近になって やっと 

兰州拉面は、チェーン店のような感じで中国各地にあるのではなくて、
ご当地ラーメンのように、基本のベースになるものはあるのかもしれませんが、
薄味、濃い味、香辛料多め、少なめ、使用している調味料の種類、

牛肉・牛骨を煮る時間などの違いで、
各お店によって微妙に、時には大きく 味が違っているようだと気がつきました。

 

淡水時代、兰州拉面 好きだ♪好きだ~♪と恵州や深センなどの友達に

よく言っていたのですが、友人達が思い浮かべるランゾーラーメンの味は

私が思う味と違ってた可能性があったのですね(*´▽`*)

 


開封市内でも地図アプリで、兰州拉面を検索すると、
西北風味兰州拉面や嘉斯茂食味天兰州拉面、兰州正宗拉面や

中国兰州拉面、蘭州拉麺など、
看板の名前や色の違いなど 様々な兰州拉面屋が出てきました。

 

 

 

f:id:tpakira:20210916193221j:plain

その中で気になったのがこちら
嘉斯茂食味天兰州拉面とは何だ。
行ってみましょう~(=゚ω゚)ノ

 

 

 

f:id:tpakira:20210916193236j:plain

大通りから外れた路地の奥にあるようです。

 

 

f:id:tpakira:20210916193233j:plain

路地の入り口付近には、色々なご飯屋さんがあって

 

f:id:tpakira:20210916193240j:plain

みなさん、お食事中でしたが、横を失礼いたします~~

 


と進んだ先が 地図でお店があるとされていた場所やったのですが

 

f:id:tpakira:20210916193229j:plain

どう考えても、兰州拉面屋ではない(;^ω^)


残念~と戻りかけたところで、

 

 

f:id:tpakira:20210916193212j:plain

すぐ近くの橋の欄干の向こう側に、兰州拉面屋さんを発見!

 

f:id:tpakira:20210916193204j:plain

西北風味の文字
嘉斯茂食味天とは違いますが、
今回はここにしましょう。

 

f:id:tpakira:20210916193208j:plain

前回行った蘭州拉麺屋さんとは、
看板の色が違います。
そして、前回行った蘭州拉麺屋の看板もよく見ると、
西北風味の文字がありました。


後で西北風味を調べてみたのですが、
兰州拉面の発祥の地の料理は、西北料理と呼ばれてるそうなので、
たぶん、本場の味!みたいな感覚なのかもしれません。

 

f:id:tpakira:20210916193243j:plain

牛肉拉麺9元(約153円)
兰州炒飯13元(約221円)を注文

 

f:id:tpakira:20210916193251j:plain

辣醤(辛いやつ)と黒酢とティッシュ
こちらのお店にはテーブルにカレー粉は置いていませんでした。

 

f:id:tpakira:20210916193247j:plain

待つ

 

f:id:tpakira:20210916193306j:plain

来ました~牛肉拉面♪

 

f:id:tpakira:20210916193315j:plain

スープの透明度は高いですが、
ちょっと茶色っぽい感じです

 

f:id:tpakira:20210916193310j:plain

いただきます~☆


ウマ!!\(@_@)/


淡水で、初めて食べた蘭州拉麺の あの衝撃に似ていました。
とても旨味のあるスープで、一口飲むと、もう一口飲みたくなります。
(残念ながら 前回のお店では、この衝撃が無かったのです(;^ω^))


カレー粉が元から入ってるのかな??
それとも、なにか また違った隠し味が入ってるのかな??

 

ちなみに、夫の炒飯も激うまらしく、

 

f:id:tpakira:20210916193319j:plain

食べるスピード 速い速い(*^^*)

 

f:id:tpakira:20210916193225j:plain

こちらは、前回行ったお店の兰州炒飯です。(こっちも普通に美味しい炒飯です)
色が全然違っていました~お店によってホント 違いが出るようです。

 

 

f:id:tpakira:20210916193154j:plain

しばらく食べていると、ラーメンスープが濁ってきました。
麺から小麦粉の成分が出てるのかも。

 

f:id:tpakira:20210916193157j:plain

ご馳走様でした。こうやってみると、スープはかなり茶色いです。

いったい、どんなレシピなのかな(*^^*)

 

2人とも、このお店はまた来たいと思うくらい、大満足でした~\(^o^)/

 

こちらのお店、お客さんも次々入ってきていて、
人気があるお店のようです。

 

f:id:tpakira:20210916193200j:plain

ラーメンは開封定番のビニールでの持ち帰り☆

 

 

f:id:tpakira:20210916193217j:plain

ちなみにこちらのお店、地図で見ると 

橋の向こう側に位置しているように表示されているのですが、
橋の向こう側には何もなくて、青丸のある場所がお店の場所です。

 

なので、先ほどの嘉斯茂食味天兰州拉面も、
地図表示がずれていて、違うところにお店があった可能性も有りです。

 


これからも、色々な場所で 兰州拉面を食べてみたいと思います。
看板の色の違いによる、味の法則とか 

見つけられたら面白いかも~~(*^▽^*)

 

 

そして、いずれは 兰州市に行って、本当の本場の兰州拉面を

食べてみたいと思います。

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村