ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

夏の終わりに小玉スイカ(牛奶爆瓜)を食べました。西瓜汁はまだです。

こんばんわ。

 

22時現在の開封市 気温25℃ 湿度66%。

晴れの一日でした。

 

さてさて、


以前 夫の勤務先会社の方に、
開封市の特産はなんですか?と聞いてみたら、
スイカですよ~と言われました。

 

私は、以前の恵陽淡水生活の時に好きになった中国の食の一つが
西瓜汁(スイカジュース)だったので、


詳しくはこちら↓

ameblo.jp

 

 

ぱきら「それはうれしいです♪私はスイカジュースが好きです」


会社の人「スイカをジュースにするのですか?
     スイカはそのまま食べますよ!!」


スイカをジュースにすることを
なんだか、めちゃくちゃ驚かれてしまいました(*´▽`*)

 


7月に会社の車で移動中、
車窓からは

 

f:id:tpakira:20210908234934j:plain

大量のスイカ(&葡萄)を売っているテントが、
道路脇にいくつもできているのが見えて、

 

 

8月に開封市中心部散策に行った時は

 

f:id:tpakira:20210908234943j:plain


開封城壁の近くにはスイカを乗せたミニトラックが店を出していて

 

f:id:tpakira:20210908234940j:plain

多くの人がスイカを物色中♪

 

 

f:id:tpakira:20210908234937j:plain

トラックから落ちそうで落ちないスイカ~

 

 

f:id:tpakira:20210908234930j:plain

スーパーマーケットでは、
一種類だけじゃなく、長細いのやら、色が黒いのやら
大きいのやら、小さいのやら
何種類ものスイカが 並んでいます。


スイカコーナーのスペースも とても広くとってあって、
開封の人々のスイカ人気をうかがい知ることが出来ました(*^。^*)

 

が、西瓜汁を売る店を見つけることは まだ、出来ていません(;^ω^)


広東省では、淡水以外に恵州市や深センにも
スイカジュースを売る屋台や小さなお店をちょっと散策すれば見かけて、

喫茶店や焼肉屋さんとかでも
スイカジュースが置いてあったりしたのですが・・・


開封では西瓜汁はマイナーな飲み物なのかもしれません(^▽^)

(コロナ蔓延防止策の影響で、7.8月は外食や散策があまりできなかったため、
探したら どこかにはあるかもです~。)

 

さて、

 

実は 私も夫も お店のデザートで出てきたり、人にいただいたりすると
美味しくいただくんやけど、
フルーツ全般を買ってまで食べる習慣があまりありません。


私は春には一回くらいイチゴ食べたいなとか

夏には一回くらいはスイカ食べたいなあとか
秋にはナシ食べたいなと 漠然と思うことがあるのですが、
夫は 全く無いようなので 結局 買わないでシーズンが終わる感じです(;^ω^)


なので、開封のスイカも なかなか食べる機会が無さそうやなあと
思っていました。

 


先日、家で食事会するかもって話が出てきたので、

良い機会やと思って

 

f:id:tpakira:20210908234952j:plain

デザートがわりに スイカを買ってみましたよ~。
冷蔵庫に入る大きさをと思ったので、小玉を選択。
開封での初スイカです\(^o^)/ 
(夏に一回はスイカ食べたかった♪)

 

f:id:tpakira:20210908234949j:plain

牛奶爆瓜
牛乳スイカって名前なのか??(笑)

 

 

f:id:tpakira:20210908234946j:plain

一玉24.7元(約430円)でした。
普通の大きさのスイカは半玉で30元くらいでした。

同じスーパーで人参が2本で1.4元(24円)で売られてたのを考えると、
スイカはめっちゃ高級品です~~。
(食事会用なので奮発(笑))

 

 


でもでも、食事会の話が流れてしまいました(涙)

 

 

f:id:tpakira:20210908234956j:plain

冷蔵庫に残った高級スイカを2人で食べます

 

f:id:tpakira:20210908234924j:plain

瑞々しいね~

 

 

f:id:tpakira:20210908234927j:plain


自然な甘さでとても美味しかったです。


夏の終わりに小玉スイカを食べれて大満足(*^▽^*)♪


ここでちょっと思ったのですが


淡水で飲んでいたスイカジュースは一杯6元とか7元とかでした。
普通サイズのスイカを半玉使っていたので、
単純に考えて一玉12元以下のはず。
(人件費や家賃など考えると材料費のスイカは一玉5.6元やったかも) 


開封のスーパー何店舗かで普通サイズのスイカの値段をリサーチしてみると
一玉60元くらいしています。

2012年の淡水でのスイカの値段の 約10倍なのか!?

 

開封の中心地の露店で売られていたスイカが 

一玉何円だったのかはわかりませんが、
よっぽどの激安スイカでないと、
ジュースにするという発想は出来ないかもしれません(;^ω^)

 

今年のスイカシーズンもそろそろ終わり。

スイカジュースを出す店探しは続けようかと思いますが、

 

もし見つからなかった場合、

来年は、露店でのスイカの値段をリサーチして
一玉6元以下で手に入ったら、
自分で西瓜汁を作ってみようかなと思います(*^^*)

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村