ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

蘭州拉麺(兰州拉面)のスープの味の決め手はまさかの!?

こんばんは。


21時現在の開封市、気温21℃ 湿度99%。
曇りの一日でした。


昨日、ネットがつながらないとブログを書いた後、
しばらくしてパソコンを起動してみたら、

なんと、ネットが回復してました~\(^o^)/

テレビの方は、まだしばらくはダメでしたが、
夜にはテレビも見れるようになりました♪

 

料金未納により、ネットが強制停止してたんじゃなくて

とりあえず、良かったです(*´▽`*)

 

ちなみに、ネットは夫の勤務先会社で契約してもらっていて、
夫はまだ一度も料金を払ってないらしいので、
前任の赴任者の方の契約が終了して、手続き放置により、
いつか強制停止になる可能性も・・・(;^ω^)


さてさて、


今日のお昼は 蘭州拉麺(兰州拉面)を食べに行ってきました。


2012年の初めての中国生活で、
夫が最初に連れて行ってくれたお店が蘭州拉麺のお店でした。


恵陽淡水生活の時は 散々お世話になり、
日本に戻ってからも ランゾーさん♪また 食べたい~☆
と思い続けていた、兰州拉面。


開封に来てから、すぐに行きたかったのですが、
バタバタして行けてないうちに
コロナの陽性者が数カ月ぶりに確認されて、
開封市のコロナ警戒レベルMAXに。
外食どころじゃなくなりました(^_^;)

 

9月に入って、コロナ蔓延防止対策も かなり緩和されてきたので、
我が家も ついに 外食解禁です。


蘭州拉麺は、牛肉のスープに手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理です。
                     (出典:ウィキペディア)

甘粛省の蘭州市(兰州市)が本場ですが、
チェーン店が中国全土にあるようで、
淡水でも開封市でも、ちょっと散策すると、
何店舗も見つけることが出来ます(*^^*)

 

 

f:id:tpakira:20210905221511j:plain

やってきましたよ!蘭州拉麺~(≧▽≦)

 

 

f:id:tpakira:20210905221515j:plain

ほんま、久しぶりやあ~

 

お店が綺麗でちょっとびっくりしました。
以前のランゾーラーメン屋さんの印象は、
床もテーブルもちょっとネッチョってしてたのですが・・・(笑)
このお店だけが綺麗なのか、
ここ数年で、どのお店も 比較的きれいになったのか どうかな(*´▽`*)

 

 

 

f:id:tpakira:20210905221543j:plain

ラクダが 「お帰り~」とこっちを見てくれている(*^^*)

 

f:id:tpakira:20210905221521j:plain

牛肉拉麺 と 兰州炒飯を注文


蘭州拉麺屋さんと言えば、私は『牛肉拉麺』で、 夫は『兰州炒飯』です(*^^*)

 

 

f:id:tpakira:20210905221637j:plain

奥で麺を伸ばして 作ってくれてます。
ワクワク ワクワク

 

f:id:tpakira:20210905221619j:plain

辛いやつ

 

f:id:tpakira:20210905221630j:plain

これは何かな? ウコン?? 黄色い粉ですが

香りもよくわからないので謎の粉。

今まで行ったことのある蘭州拉麺屋さんでは見たことのないものでした。

 

 

f:id:tpakira:20210905221644j:plain

兰州炒飯 来ました~(^^)
日本の中華料理屋さんで頼む炒飯の
1.5倍くらいの量で お値段14元(約240円)

 

 

f:id:tpakira:20210905221649j:plain

牛肉拉麺 来ました~\(^o^)/
大サイズで10元(約170円)です。
(小サイズは9元でした)

 

f:id:tpakira:20210905221452j:plain

いただきます♪


(ん? あれ??
こんな味やったっけか?)


麺はツルツルもちもちで 美味しいのやけど、


スープが、
あの、あっさりしてるのに、コクがある感じの
一度飲んだら、もう一口飲みたくなる感じのスープ じゃないような気が・・・・


夫と交代して、私が炒飯、夫がラーメンを食べた時の夫の感想も
スープが薄い気がするなあ・・・こんなんやったっけか? でした。


兰州炒飯は 後引きタイプの美味しさがありました。

 

ランゾーラーメンも、美味しいのはおいしいのですが、
何かが ちょっと足りない感じなのです(*´▽`*)

 


辛いの入れちゃおう。

 

 

f:id:tpakira:20210905221456j:plain

ちょっと入れ過ぎた~(*^。^*) 汗がでます~。

 

っと、新しいお客さんが入ってきて、
牛肉拉麺を注文。


牛肉拉麺が運ばれてきた時に、
その人は、テーブルに置いてあった

私がさっき何かわからなかった 黄色の粉を

パッパ パッパと 4.5回振り入れました。

 


私は ほぼ ラーメンを食べ終わるところやったのですが、
その粉が気になって 粉だけを ちょこっと味見してみました。
夫もちょっと 味見しました。

 

味見したけど 二人とも 何味か よくわからんね~😅
(量が少なすぎたのか、舌が辛いやつで マヒしていたのか・・・)


次に夫が スプーンに ラーメンのスープをすくって
そのスープに 黄色の粉をちょっと振りかけて 飲みました。


夫「(@_@)!!蘭州拉麺になったぞ!!!」

ぱきら「ええ!!」


私も 黄色い粉をスープに入れると、

あの、あっさりしてるのに、コクがある感じの
一度飲んだら、もう一口飲みたくなる感じのスープになりました(^▽^)

 


どうやら、こちらの蘭州拉麺屋さん、
最後の味の調整をお客さんが出来るようにしてくれていたようでした。


 
たぶん、他のお店だと、お店側がこの黄色い粉を事前に入れてるのだと思います。


というのは、以前の恵陽淡水生活の時によく行っていた蘭州拉麺屋さんが、

スープの色が透き通ってる時と、黄色っぽい時があり、

 

夫と、
「たぶん あのお店は 黄色い粉の入れる量が
日によって バラついていたんやろうなあ」と 話しました。


こうなってくると、黄色い粉の正体が非常に気になりますよ(*^。^*)


ここで、運よく お店の方が、他のテーブルの銀色の容器に 

黄色い粉を補充しているところを目撃。

 

補充している 黄色い粉の袋には・・・・・


『咖喱粉』


カレー粉!?

 

蘭州拉麺(兰州拉面)のスープの味の決め手が、まさかカレー粉やったとは!!

今にして知る、新事実(笑)


ちなみに、この咖喱粉は 日本で馴染みのあるカレー粉のように 
THEカレー みたいな香りや味は全然無い感じなのです。

 

それなのに、ほんのちょっと この黄色の粉が入るだけで、
スープの味に深みが出るのが 本当に不思議でした。

 

 

f:id:tpakira:20210905221500j:plain

この方がいなければ、黄色い粉を試してみることもしなかったはずで、
蘭州拉麺のスープの謎にせまることも出来なかったでしょう。
改めて、感謝~~(*´▽`*)ノ

 


今度 このお店に行ったときは、
最初から 黄色い粉を振りかけて食べたいと思います☆

 

2021.9.16  追加

お店によって隠し味は違うと思うので、

すべての蘭州ラーメンに咖喱粉が入ってるとは限りません。

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村