ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

開封特産のお菓子が意外に美味しくて驚いた話ー『开封 兴盛德』-

こんばんわ。

 

20時現在の開封市、外気温29℃ 湿度は63%。
雲の多い一日でした。
室温は26℃ 湿度は58%です。


昨日 夫から 

「もしかしたら第二回PCR検査があるかもしれないから~」 と言われていたので、
今日の午前中に、夫から電話がかかってきた時は、
てっきり PCR検査のことかと思って 慌てて電話に出ました。


夫の用件は、
今 宅配便の人が マンション前の門のところにいるいらしいけど、
入れないみたいなので荷物を門まで取りに来てって言ってる とのことでした。


コロナ対策で、住人以外の人は敷地内に入るのに、苦労されてるのかなと思ったので、
急いで門まで行く途中に 再度 夫から連絡あり、

開いている門じゃなくて、閉まっている門の方らしい。

 

この時 私は 開いてる門の方に向かっていたので、
なんやねーーーん💦 と思いつつも、とにかく急いだほうが良いかと、
走って 逆にある 閉まっている門の方に行ってみました。

 

閉まった門の柵の間から 荷物の受け渡しするつもりなのか?? 

と思っていたのですが、
到着すると なんか おかしな光景が広がっていました。

 

うちのマンションには 敷地内に宅配ボックスがあります。
宅急便の多くが、配達人は玄関前まで行かなくて良くて、

配達の人が宅配ボックスに荷物を入れると、連絡がアプリで入り、
住人は自分の都合の良い時に 自由に受け取けとれるシステムになっています。

 


門の中の 宅配ボックス前に、別々の宅配業者がいました。
(宅配業者さん達、敷地内に 入れてるやん~(;'∀'))


一方は荷物を宅配ボックスに入れている途中の宅配業者、
もう一方は 宅配ボックスを入れるために 順番待ちをしている業者でした。


その順番待ちをしている業者さんの前に 住民の人だかりができていました。
私も近づいていって、住所を見せると

おめーの荷物はこれだな って感じで、夫宛ての宅配便を渡されました。


おそらく、

荷物を宅配ボックスに入れるための順番待ちをしている時間がもったいなくて、
荷物を取りに来れる住人には 取りに来てもらおうと思ったんだと思います。
(今までこんな配達の仕方は無かったので、この時 思いついたんかも(*´▽`*)))


おいおい~コロナ 全く関係ないやん!

そもそも、玄関前まで配達するのが通常の宅配ってもんやろうに、

このマンションは宅配ボックスがあるから 配達人もちょっとは楽なわけで、

その宅配ボックスにも入れずに、

住人に 自分のところまで取りに来てもらうようにするって、

配達人としては なかなかのツワモノだあ( ̄▽ ̄;)
今後は、業者さんがマンションに到着したら

取りに来いって電話がかかってくるようになるのかな。

今日も 走って取りにいかなくても良かったんちゃうかあ😅

 

とボヤキはこのくらいにして・・・・ 

 

さてさて、

 

 

f:id:tpakira:20210811220310j:plain

こちら、私が開封に来た時に、家に置いてあったお菓子です。
夫が会社の方から いただいたそうです。
(会社の方、ありがとうございました☆)

 

f:id:tpakira:20210811220332j:plain


ジャーン

 

f:id:tpakira:20210811220336j:plain

こんな感じで6つの缶が入っていました。
立派なお土産セットといった感じ。

 


しかし 私は このお菓子の味に 期待はしていませんでした(;^ω^)

失礼を承知で書きますが、
開封のお菓子には 美味しさは求めちゃだめだと思っていました・・・・・。


なぜなら、2013年に開封市に夫の出張でついてきて、
一か月後に広東省に帰る時に、


淡水の 夫の会社の人や 広東省にいる友人達に 渡せるような、
開封のいいお土産はないものかと、
特産・名産っぽいものを色々 食べてみたのです。

 

小麦粉をそのまま食べているような変な物、粉っぽいもの、味のない粉のもの、
ねっちょりで変な味の物 などなどのオンパレードで、
残念ながら 美味しいと思えるお菓子に出会うことは出来ませんでした😅


詳しくはこちら↓

 

ameblo.jp

 

 

なので今回も、残念な感じやろうと( ̄▽ ̄;)

 

 

f:id:tpakira:20210811220305j:plain


でも、せっかくいただいたもんやし、
ちょっと食べてみようかと思って

 

 

f:id:tpakira:20210811220342j:plain

開けてみて、ビックリしました。
ぽわ~~んと バターの良い香りがするじゃないですか!
これは、なんか、以前の物と 全く違う予感です(≧▽≦)


そもそも 2013年の時は、
開封市のスーパーで バターを探すのにもめっちゃ苦労しました。
バターが中国には浸透していなかった感じやったのです。

 

f:id:tpakira:20210811220356j:plain


クッキーです。
いっただきます♪

 

f:id:tpakira:20210811220401j:plain


サクッ  うっまーーー(@_@)


私が ウマいウマいと食べてたので、夫もやってきて一口食べました。

うっまーーーー(゚Д゚)

 

普通に日本で食べても美味しいと思うレベルの物が、
開封市のマンションのテーブルの上にのっていたので、
2人で 本当に衝撃を受けてしまいました。

 

その後は・・・・

 

f:id:tpakira:20210811220408j:plain


こっちも開けてみようかな

 

f:id:tpakira:20210811220419j:plain

パッカー―ン

 

f:id:tpakira:20210811220424j:plain


ゴマが香ばしくて美味しい~
緑茶に合います。ホッコリ(*´▽`*)

 

 

 

f:id:tpakira:20210811220429j:plain


こっちはどうかな

 

f:id:tpakira:20210811220433j:plain

ピーナッツを飴で固めた感じか?

 

 

f:id:tpakira:20210811220439j:plain


美味いよ~☆

 

美味しいけど、絶対高カロリー(=゚ω゚)ノ
一度にたくさん食べたら 危険な感じがするので、
ちょっとづつ 食べるようにしています。(えれーー(笑))

 

なので、まだ開けていない缶もありますが、
とにかく、今まで食べたのは どれもこれもが 美味しいです。


粉っぽい粉の塊の特産お菓子しかなかったころからの
現在の このクオリティー。

ここ数年で何があったんや!
本当に、本当に失礼な書き方ですが、
違う国に来たのかと思うほど。

 

別の機会にまた、ブログに書くかもしれませんが、
開封市にはエッグダルトのお店もあり、

これもまた 美味しかった~


ここ数年で、開封市のお菓子レベルが、
格段に上がっているのは間違いないと思います(*^。^*)

 

このお菓子を作っているのは、
『开封市兴盛德食品有限公司』さんです。

おつまみピーナッツの有名なお店です。
開封はピーナッツが特産品です。

 
実は今回のお菓子と一緒に、
おつまみピーナッツセットもいただいていました。

 

f:id:tpakira:20210811220253j:plain


こちら

 

f:id:tpakira:20210811220259j:plain

ピリッと麻辣

 

 

f:id:tpakira:20210811220248j:plain

ビールに合います\(^o^)/
安定のウマさ~☆

 


おつまみピーナッツが美味しいのは知っていたけど、
お菓子も作ってた(作り始めた)なんてなあ~

 

『兴盛德』という名前で、開封市内あちこちに お店があるようでした。

開封市に訪問の際は、お土産にいかがでしょうか(*^^*)ノ


今度、日本に一時帰国の時は、
ここのクッキーは買って帰りたいと思います(*^^)v

 

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村