ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

鄭州市の病院に外国人体格検査(健康診断)に行った時の行動記録

こんばんわ。

 

17時半現在の開封市 外気温31℃、湿度50%です。

雲のない青空です。

室温は26℃ 湿度は50%です。

 

先日 お隣の鄭州市でコロナの人が出たようです。

開封市では まだ出ていないのですが、
昨夜、夫の会社では、会社の方針として7月15日以降に鄭州市に行った人は、
全員PCR検査を受けようって話に決まったようです。

 

私も夫も 15日以降に鄭州市に行っていたので、
今朝 会社の人達と一緒にPCR検査を受けてきました(*´▽`*)
(喉に綿棒つっこんで、グリグリ~。   鼻じゃなくて良かったです。)


開封市の町中の様子は、先週までとはちょっと違っていて
先週までは、町にいる人達(車・電動自転車や徒歩など)は ぱっと見で
マスクしている人2割、してない人8割 くらいやったのが、
今日は 逆転していて 
マスクしてる人8割、してない人2割 くらいになっていました。

 


鄭州市は全市民対象で強制的にPCR検査をするらしいです。

二、三十人の新規感染者に対して、何百万人?単位の全市民のPCR検査を
2.3日中くらいに完了させるという話を聞きました。

なんだか、とんでもない規模ですが、
このまま広がらずにおさまってくれるといいなと思います。

 


さてさて、


昨夜の夫と私の会話

夫「15日以降に鄭州に行った人、明日PCR検査やって。
  昨日(31日土曜日)行ったんで、思いっきり引っかかるわ~💦」

ぱきら「15日以降やったら、私も引っかかってくるで」

夫「なんで?ぱきらは 最近 鄭州に行ってないやろう。」


そうなのです。7月13日に鄭州の病院に健康診断に行ったときに、
健康診断を受けられていれば良かったのですが、

tpakira.hatenablog.com

 

13日は 鄭州に健康診断に行ったはずが、開封でラーメン食べて帰るという日に
なっちゃってたのですよね。


そして、リベンジで、鄭州市の病院に行ったのが、7月16日でした(*´▽`*)

そういや、検査のこと まだブログに書いてなかったなあって思ったので、

今日は、16日に鄭州市の病院に外国人体格検査(健康診断)に行った時の話を
したいと思います。

 


前回の教訓で、この日 開封市を出発したのは、
6時半でした。

メンバーは、いつもお世話になっている夫の勤務先会社のAさんと
運転手さんの3人です。
(ああ・・おかげで、この3人ともが本日PCR検査対象に。
なんだか すみません( ̄▽ ̄;))


高速道路を使って、早朝に行ったので、
渋滞にはまる距離も少なくて

 

 

 

f:id:tpakira:20210802182815j:plain


7時38分には 行列に並ぶことができました。

 

f:id:tpakira:20210802182915j:plain

7時46分
前回 来た時は、列が全く動きませんでしたが、
思ったよりもサクサク進んでいる感じです。

 

f:id:tpakira:20210802182818j:plain

並んでいる人は、若い人が多い印象でしたが、
どうやら留学生の健康診断(体格検査)も
ここでやっているいようです。

 

f:id:tpakira:20210802182828j:plain


8時13分
入り口が見えてきました。

 

f:id:tpakira:20210802182823j:plain

後ろは すごい行列です

 

f:id:tpakira:20210802182919j:plain


病院内に入ると、
1人1人 健康コードや なんで病院に来たか
チェックしていました。


ここで 問題発生です(;^ω^)


提出資料が不十分だったようで、
急遽 Aさんが 資料を印刷するために外出することになりました。
(夫が検査を受けた時と 提出しなければいけない資料が
違っていたようです(涙))

 

f:id:tpakira:20210802182832j:plain

24人待ちの番号札は先にもらえたので、
私は入り口付近で待機中。

 

f:id:tpakira:20210802182836j:plain

病院内が混雑しないように、
入り口で 病院内に入場する人数を
調節しているみたいでした。

 

f:id:tpakira:20210802182923j:plain

何人か入り口を通過したら、しばらくは病院内に入れないようにしているので、

待合室が座れなくなることはないようでした。
(半面、病院の外に 行列がどんどん伸びていきます)

 

私の番号が呼ばれたのですが、
Aさんは まだ戻ってこずで
ちょっと焦りました。
でも、待つしかないので待つ(*^^*)

 

f:id:tpakira:20210802182842j:plain

待機中は、とりあえず周辺を観察。
河南国際旅行衛生病院は、
中国に入ってくる人や出ていく人の
健康診断に特化した病院のようですね。

 

f:id:tpakira:20210802182928j:plain

8時55分 Aさん戻ってきた♪

 

f:id:tpakira:20210802182846j:plain

手続きして健康診断 開始です(*^^)v

 

 

f:id:tpakira:20210802182850j:plain


もらった用紙を見ながら、
自分の受ける検査の部屋をめぐっていきます。


身長体重・血圧測定をした後に、

 

f:id:tpakira:20210802182854j:plain

9時02分 採血
そして、綿棒で止血(笑)

 

f:id:tpakira:20210802182858j:plain

9時06分 尿検査
やり方のポスターでは、
プラカップに尿を入れて 試験官に移し替えて提出と
かかれていたのですが、

 

f:id:tpakira:20210802182902j:plain


トイレで尿を取った後は、トイレから廊下に出て 
この部屋の この小窓の中にプラカップごと 置いてくださいとのこと。

トイレから廊下に出るとき、
人にぶつからないか ドキドキしました。
ぶつかったら 大参事(*´▽`*)


その後、心電図や レントゲンなどもしました。


実は レントゲンの時に、入り口の係の人(女性)が言った言葉がわからず、
Aさんが通訳してくれたのですが、

 

「中に入って 全部脱いで~」って言われ気がしたので、
はいはい と  レントゲン室に入り カーテンで仕切ったスペースで
全部 服を脱いで 手で胸を隠しながら 検査台のところに行ったら、

 

ガラス越しに検査員の方(男性)が大慌てになってました。
どうやら 服を着ろと言ってるみたい。

 

どこかに検査服があるのかな?と思ってカーテンスペースに戻ったら、
係の人(女性)とAさんが慌てて部屋に入ってきて・・・

 

どうやら、脱ぐのはブラジャーだけで
タンクトップだけ着て 検査を受けるが正解やったみたいです。

 

以前の恵陽淡水生活で恵州の病院に行ったときに、
診察中でもばんばん他の人が入ってくるし、
上半身を脱いでの診察中なのに、診察室の扉開けっ放しだったり
待合室ではお乳を出して授乳している人がいたりやったので、

 

中国の病院に行くときは 恥ずかしさのレベルを
極限まで下げておかないと自分がツライと思っていたので、
今回は恥ずかしさレベルを下げて 躊躇なく脱いだのですが、

日本と同じ方法で良かったんですね(汗)

 
それよりも、急に脱がれて 検査員の方(男性)は
どれだけビックリしたことか(;'∀')

お騒がせして、すみませんでした。


そんなこんなで、すべての検査をこなして会計もして

 外に出たのが9時33分。

 

f:id:tpakira:20210802182911j:plain

列はめっちゃ伸びてました。


っと、Aさんが まだ終わりじゃありませんと言ってます。

 

会計もして、病院も出たのに 何かなあと思っていると、

 

f:id:tpakira:20210802182906j:plain


病院の出入り口から建物の端までずっといったところの扉に到着。

ここで、検査結果の発送の手続きをしてくれるらしいです。

なんで この窓口だけ 病院の外に!?(=゚ω゚)


検査結果の発送の手続きをして

 

f:id:tpakira:20210802182931j:plain

9時40分 帰宅の途につきました。

 

 

列に並んでから検査するまでに 1時間半かかったけど、
検査は40分以内にすべて完了しました(*^^*)

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村