ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

開封市の路線バス、乗ればどこへでも行けるよ~\(^o^)/(たぶん(笑))

こんにちわ。

 

15時現在の開封市、外気温28℃、湿度65%。

青空に白い雲が浮かび、良い天気です。

風は強いようで 街路樹が揺れています。

 室温は27℃、湿度は52%です。

 

さてさて、

 

開封市での自宅隔離期間中、
PCR検査をするため病院に行かなければいけなかったので、
2回の外出の機会がありました。

 

その時、車窓からは 

 

f:id:tpakira:20210729161539j:plain


たくさんの路線バスが

 

 

f:id:tpakira:20210729161546j:plain

開封市の町中を走っているのが見えました。

 

2013年に開封に来た時も、
路線バスにお世話になってたはずなのですが、
すっかり乗り方などは忘れてしまっていて、

でも、とても乗りやすくて便利だったのは覚えていたので、

自宅隔離が終わったら、また 乗り方調べるなどして、
路線バス乗りにも 挑戦したいと思っていました。

 

7月12日、自宅隔離が解除された次の日の午後、
私は近所に 散歩に出かけてみました。

 

f:id:tpakira:20210729161610j:plain

中国でのソウルフードランゾーさん(蘭州拉麺(兰州拉面))が
ありました(*´▽`*)♪

 

f:id:tpakira:20210729161714j:plain

歩道なの?街路樹スペースなの??


そうしてウロウロしていると、
あっという間に1時間ほど歩いていたようです。


この日の気温は30℃越え。

あ、暑いよ・・・・。汗がとまりません。
ここから また 歩いて戻るとなると、
ちょっとヤバいんじゃないかと思い始めたころ

 

 

f:id:tpakira:20210729161748j:plain

バス停を見つけました。


バスで家まで戻ればいいんじゃないか!?

バスには、乗り方を、またちゃんと調べてから乗る予定が、
暑さから逃れるために、つい、
とりあえず 乗ってみたらなんとかなるんじゃ~と
思ってしまったのでした(*´▽`*)

 

f:id:tpakira:20210729161804j:plain

このバス停、色々な路線バスが通るみたいです。

どの路線バスに乗ったらいいのかなと、
地図アプリで調べていると、
良いことを思いつきました。
昨日 夫に教えてもらったスーパーに
バスで行ってみようかと。

 

 

f:id:tpakira:20210729162230j:plain

30番に乗ったら、

 

f:id:tpakira:20210729162225j:plain

行けそうなのです。

地図アプリ、めっちゃ便利やあ(≧▽≦)

 

 

f:id:tpakira:20210729161815j:plain

道路掃除車両が通ったりするのを眺めながら

 

f:id:tpakira:20210729161830j:plain

しばらく待ってると

 

目当てのバスがやってきたので、
ドキドキしながら 乗り込みました。

 

 

f:id:tpakira:20210729162110j:plain

乗車は、利用距離に関係なく、
一回の利用 一律で1元(約17円)のようです。
乗車時に、お金を専用箱に入れるか、
電子払いをするようでした。
(この時はドキドキして 写真撮りながら乗り込む余裕なかったので、
この写真は後日 乗る時に連写して撮ったものです)

 

 

f:id:tpakira:20210729162124j:plain

乗れたよ~(*´▽`*)涼しい~生き返る~☆
たまたま お客さんがとても少ないバスに乗ったようです。

 

乗り心地は 日本の路線バスの乗ってるのとかわらず、
とても 安定しています。


2013年に開封バスに乗った時も、
淡水との路線バスとの違いに驚いたものでした。

開封の路線バスのご紹介 | ぱきらの中国(恵州)生活 ブログ

 

広東省 恵陽淡水のバス、
運転荒くて 油断したら乗客 飛んだからなあ・・・(;^ω^)

 

 

f:id:tpakira:20210729162034j:plain


路線バス30番は、
30個の停留所にとまるようですね。

 

f:id:tpakira:20210729162050j:plain

私は まだ中国の電話番号や銀行カードを持っていないので
登録できませんが、
電子マネーでバスに乗れるようになると、
1元札やコインを持ち歩かないですむので、
便利だと思います。


バスは、降りますと大きな声で運転手さんにアピールしなくても、
停留所ごとに スピードをゆるめてくれて、

 

f:id:tpakira:20210729161935j:plain

問題なく、予定のバス停で降りることが出来ました。

 

f:id:tpakira:20210729161952j:plain


道路を渡って

 

f:id:tpakira:20210729162004j:plain

万達広場に到着

 

f:id:tpakira:20210729162018j:plain

スーパーで買い物をすることが出来ました。

 


中国語を一切話すことなく、
バスに乗っちゃいました。

タクシーだと行き先言わないといけないし、
中国語を使わず 1元で目的地に連れて行ってくれるやなんで、
やっぱり 路線バス 便利だなあ~(*'ω'*)

 

この日から 何度も利用させていただいています (*^^)v

 


まだまだ 家の整理整頓や、他の用事が色々あって行けてないけど、

 

 

f:id:tpakira:20210729161525j:plain

『鉄塔』や 

 

 

f:id:tpakira:20210729162237j:plain


『大相国寺』や

 

 

f:id:tpakira:20210729161531j:plain

『繁塔』とかも

 

 

開封市の路線バス、開封市内を縦横無尽にたくさん走っているので、

路線バスに乗れば、開封市内 どこでも行けるよ~\(^o^)/(たぶん(笑))


これからの 開封市探索が楽しみです♪


ただ、難点をあげるとするならば、
路線バスは家の前からすぐ乗れたり、
目的地の真ん前に連れて行ってくれるわけではないので、

家から希望路線バスがとまるバス停まで10分以上歩いて行ったり、
バス停降りてから 目的地まで10分以上歩くことも よくある話(*´▽`*)

あと、渋滞にはまったり、停留所ごとに停まるので、時間がかかるかも。

 

歩くのが 苦じゃない人と 時間に余裕がある人におススメです(*^。^*)

 

ちなみに、私の中国生活での足は、

淡水生活の時はバスと徒歩が主で、

開封生活でも 同じように バスと徒歩が活躍しそうですが、

 

夫は路線バスを淡水でも開封でも ほとんど利用してなくて、

 

f:id:tpakira:20210729162212j:plain

先日 私と一緒に食事の帰りに 路線バスに乗ったのが、
開封市に来て初路線バスやったようです(*´▽`*)
(夫の移動手段は 社用車とかタクシーとか電動自転車移動がほとんどなので、

目的地の前まで行ってくれない路線バスは夫にとっては不便かも)

 


◎おまけ

 

とある日のスーパーの帰りに、路線バスを利用した際、
バスに乗り込んだ直後、

座っていた大学生くらいの女性が すっと立ち上がって
席をゆずってくれようとしました。


中国はビックリするくらい老人・妊婦・子供にやさしい人が多い国だと思います。

電車やバスなどでは、乗ってきた人が 老人・妊婦・子供なら
何人もが立ち上がって 我先に席を譲ろうとしている光景を、
以前の淡水生活の時も よく見かけていました。

 

さて、私は40代。

この時 リュックを背負い 両腕に水の入った大きな袋をもち
髪の毛ぼさぼさ状態やったわけなのですが

 

老人に間違えられたのか? 妊婦さんに間違えられたのか?

大学生くらいの女性はお腹をおさえながらしゃべるかけてきたので、
たぶん 妊婦さんに間違えられたのだと思います(^▽^;)

 

とりあえず、ジェスチャー交えながら
ありがとう すぐ降りるので大丈夫ですと伝えて、
女性は席にもどってくれましたが・・・・・・

 

(ワタクシのお腹には残念ながら 脂肪しか入ってないのですよ!(@_@))


中国の人の老人・妊婦・子供にやさしい行動を 本当に尊敬する反面、
ちょっと複雑な気持ちになったのでした(*´▽`*)

 

 

 ◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村