ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

今朝、開封市最古の建造物『繁塔』を眺めてきました

こんばんわ。


18時半の開封市、外気温は31℃ 湿度は65%です。
一日良いお天気でした(*^^*)
室温は26℃、湿度は65%です。


さてさて、

 

私が開封に来て一番行ってみたかった場所が

 

f:id:tpakira:20210725203921j:plain

繁塔でした。


千年以上前から、開封の地に建っている、
開封市最古の建造物です。


以前 行った時の記事はこちら

 

→  開封観光『繁塔』 | ぱきらの中国(恵州)生活 ブログ

 

開封市には色々な観光地がありますが、
個人的には一番おススメの場所です。

 

今朝、夫が 急に 
「ちょこっと 行ってみるかあ~」 って言いだして、
7時に家を出て 繁塔に向かいました。


以前行った時は、一人での散策中に行ってたので、
夫は繁塔に行くのは初めてです。

 


ちなみに、今回は『繁塔』を眺めてきただけなので、
『繁塔』の詳しい観光情報(2021年度版)は、
また次回にしたいと思います(*^。^*)

 


私たちが今住んでいるのは、
開封市の中心部から離れた場所で、
開発が進み、高層マンションが立ち並んでいる
新区と呼ばれている地区です。

 

f:id:tpakira:20210725203917j:plain

新区の道路はアスファルトの道路に街路樹が綺麗に配置され、
一見 日本の都市の雰囲気と変わりません。


ですが、中心部に近づくと、
風景が一変します。

 

f:id:tpakira:20210725203913j:plain

開封市中心部は 城壁に囲まれていて、
城壁の中は 昔ながらの開封の雰囲気が残っている感じです。


繁塔のある場所は、開封中心部からちょっと離れていて、
城壁の中にはないのですが、

 

f:id:tpakira:20210725203957j:plain


繁塔周辺は 2013年に見ていた風景のままの姿が
残っている感じでした。

 

 

f:id:tpakira:20210725203909j:plain

以前は繁塔の入り口がわからず、周辺をウロウロしたのですが、
そのおかげか、今日は この路地から入ればよいと
すぐに思い出しました(*^。^*)
でも、今回も裏から行っちゃったっぽいです。

 

 

f:id:tpakira:20210725203929j:plain

そうそう、ここ です

 

f:id:tpakira:20210725203944j:plain

ありました♪


入り口は東にあるので、ぐるっと回る感じです

 

f:id:tpakira:20210725204002j:plain

やっぱ ええなあ~(*´▽`*)

夫も外観で気に入ってくれたようです。良かった☆

 

 

f:id:tpakira:20210725204015j:plain

右に行くと入り口があるはず

 

 

f:id:tpakira:20210725203936j:plain

到着しました☆

 

おや?繁塔は8時から入場できるはずで、
この時 ちょうど8時やったのですが、
開く気配がありません(^_^;)

 

f:id:tpakira:20210725203925j:plain

看板が綺麗になっています。
料金も安く改定されていました(*^^*)
(柵の隙間から撮影)


今日はお休みなのかな?

 

f:id:tpakira:20210725203932j:plain

ああ!(@_@)

以前は塔の上まで登れたのですが、
登れないようになってしまったみたいです。

残念~(●´ω`●)
ですが、文化財を守るには、
人が自由に入らない方が良いと思います。


裏門から 従業員の人が何人か出入りしていたので、
しばらく待っていれば 中に入れたかもしれませんが、

 

今日は外から眺めるだけで、
中の観光は また 次回の楽しみにすることにしました(*´▽`*)

 

 

f:id:tpakira:20210725204011j:plain

塔の外側が 彫られた仏様でぎっしりです。

 

f:id:tpakira:20210725203948j:plain

塔の中も 仏様でぎっしりです。

 

f:id:tpakira:20210725203940j:plain

 

 

f:id:tpakira:20210725203952j:plain

 

 


望遠レンズ越しでなく、
次回はもっと近くで見たいと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

◎最後まで読んでいただきありがとうございました(#^^#)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村