ぱきらの中国(河南省開封)生活

2021年6月~河南省开封市に生息中。日常のたわいもないこと、中国情報などを気ままに書いていきたいです(*^^*)

上海ホテル、あなたもかあ!ー隔離生活最終日前日の出来事ー

こんばんわ。

18時現在開封市の 気温30度  湿度53%  
お天気は 昼間は晴れてましたが、今は曇っています。
室内温度25度、湿度は40%です。

 

掃除やら片付けなどしていたら、
一日があっという間ですね~(n*´ω`*n)

 

さてさて、


今日は上海ホテル隔離解除前日のお話をしたいかと思います。

次の日は朝の8時には出発準備を完了させて 

部屋で待機とのことで、隔離解除前日は、

部屋の復元、荷造りにおわれていました。

 

 

f:id:tpakira:20210630194150j:plain

こんな風に改造してたのを

 

f:id:tpakira:20210630194154j:plain

ちゃんと最初の額の状態に戻し、

 

f:id:tpakira:20210630194158j:plain

こんな風にしていた机の位置も、

 

f:id:tpakira:20210630194202j:plain

ちゃんと戻通りにもどしました(*´▽`*)


で、洗面所周りも片付けていたところ、
なんだか 洗面所の下に放りっぱなしにしていたビニールが、
濡れてるような・・・・・

 

f:id:tpakira:20210630194525j:plain


えっ?洗面下の壁が濡れてる??
水漏れしてる!!

 


ホテルに到着したときに、とりあえず、
水が出るか、シャワーのお湯が出るか、トイレは流れるかなど
あちこち確認してて、
水も漏れてないなあって 確認していました。

 

今になってどうした、上海ホテル(@_@)!?


実は以前住んでた広東省恵陽淡水でも、
3週間 河南省開封に滞在していた時も、
水漏れやら断水やら、洗面所系の住まいトラブル多発やったのですが、
上海のホテルは 水漏れする気配がなさそうで、

ちゃんと悪臭対策の排水トラップも設置してあり

 

f:id:tpakira:20210630194135j:plain

トラップ部分の大きさが 
でかすぎてビックリですが(笑)


U字になってる部分が水がたまることで、
水が蓋の役目をして
下水のにおいなどをふさいでくれます(*^_^*)


さすが、大都会のホテルの水回りは 違うなあ~♪
って 感心していたのです。


上海ホテル、あなたもかあああ_| ̄|○


と、ちょうどガックリ来てる時に友人からwechat(微信)が来て、
水漏れのことを伝えると


『早速、水漏れの洗礼!
中国も ぱきらさん来て、
うれし泣きしてるんやな(*´▽`*)
それか、(上海離れる)お別れの涙か。』


とのお言葉が。


洗礼いりません~!
お別れの涙もいりませんから~~~!!(笑)

 

とりあえず どの部分が漏れてるか
確認のために水をだしてみます。

f:id:tpakira:20210630194127j:plain

少量だと どこも変化がありません。

 

f:id:tpakira:20210630194132j:plain

大量にたまるぐらい出し続けると・・・・

 

f:id:tpakira:20210630194216j:plain


太いプラスチックパイプは濡れてませんでした。
淡水の家では、ここの劣化(プラスチックがパリパリ)での
水漏れが多かったんやが・・・

 

f:id:tpakira:20210630194139j:plain

おっ、ここが濡れてる
排水の方じゃなく、蛇口の方につながるパイプやんか~
壁側に伝うように ちょっとだけ水滴がでてきました。

 

f:id:tpakira:20210630194142j:plain

あっ、排水ホースの方も ちょっとだけ水滴がついてきた

 

調べてみると、水漏れの量が少なすぎて、
今まで気が付かなかったようですが、
水漏れはこの日以外にも、
ちょっと多量の水を流すと
何度もしているようでした。

 

f:id:tpakira:20210630194210j:plain


壁から床。排水溝までが
うっすらですが水の跡がついています。


今回洗面所の流しの中をスポンジで磨いてみたりして、
いつもより多くの水を流したのが
水の漏れた原因かと思います。

 

f:id:tpakira:20210630194207j:plain


って、排水溝??

 

f:id:tpakira:20210630194213j:plain

ここに排水溝があるので、
たとえ ボタボタの水漏れでも、
全然 被害出ないやん~♪

 

すごい、ちゃんと考えて設計されてるのか\(^o^)/

 

そういや、以前 恵陽淡水の家の水漏れ修理に来てくれた方が、
ボッタン、ボッタン、ボッタンしている水漏れを
ポタ・・・・ポタ・・・・にした状態で
好的!(OK!)と修理完了し
帰宅しようとしました(^_^;)

 

ポタ・・・・ポタ・・・・にした状態で好!なんやったら、
こんな、水を多く出した時だけ、うっすらと水滴がでるくらいは、
淡水の修理業者さんからすれば、えっ?どこに水漏れがあるの?
って感じでしょう。


ビニールがちょっと濡れただけで
実質の被害はありませんでした。


私は もう これを水漏れとカウントしないことにしましたよ。
上海ホテル、問題無し(*´▽`*)


2週間大変お世話になりました。
ありがとうございました!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村